日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

九品寺の彼岸花




まだ蕾の頃に行きましたが・・・
もう一度行ってきました。


九品寺の周辺は赤一色です。
1kuhonjihiganbana0926.jpg


数年前に、農道の工事で寺の北東側の彼岸花がダメになり、やっと2013年頃から復活してきました。
2kuhonjihiganbana0926.jpg


早朝に行こうと思っていましたが・・・
インスタグラムで早朝に行った方がマナーが悪すぎるカメラマンが多すぎると書いてありました。
3kuhonjihiganbana0926.jpg


なんだか・・
想像ができるような・・・それで早朝には行きませんでした。
だけど、早朝だけではないと思います。
写すのに邪魔な白くなった彼岸花は隅に捨てられていました・・・
そして・・このように踏みつけられた彼岸花🌸
4kuhonjihiganbana0926.jpg


折角、元のようになってきたというのに、悲しいことです。


5kuhonjihiganbana0926.jpg


咲き誇る彼岸花はどこに咲いていても綺麗です。
自分自身に啓発を込めて折れた彼岸花を見つめてきました。
(写真はすべて9月26日)




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング





Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

彼岸花・・・一言主神社周辺と九品寺




ぼちぼち咲き出している事と思って葛城の山麓へ

一言主神社駐車場あたりは多く咲いてましたが・・
この前の台風の影響でしょうか・・
倒れている花もありました。
1hitokoto0919.jpg



斜めに倒れている彼岸花も多くあり
2hitokto0919.jpg



田んぼの土手に咲く彼岸花の列は美しいですね。
0katuragikodou0919.jpg



こちらは九品寺の駐車場近くの広い場所
花芽が多く出てますが、花はまだこれからです。
3kuhonji0919.jpg



大和三山が見える場所はご覧の通り・・・
4kuhonji0919.jpg



咲きそろった頃にもう一度!
(写真は9月19日)





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

高天山草園のエビネラン




少し前になりますが・・・

葛城山のツツジを見た後で高天彦神社側の高天野草園に寄りました。
前に一度行った事があり、今回で二度目でした。

個人の方の庭(林)なのですが、整備され無数の四季折々の植物が植えられています。

今の時期、4月、5月にはヤマブキ、ツツジ、テンナンショウ類などなど・・
斜面を利用して、エビネランなどがたくさん咲いていました。

この日、暑い日でしたが一歩林の中に入ると・・・
涼しく感じました、クリーム色のエビネランがお出迎え。(clickで拡大)
1takama0517.jpg


こちらも色が違いますが・・・(clickで拡大)
2takama0517.jpg


名前が「金剛山自生エビネラン」と書かれていました。(clickで拡大)
3takama0517.jpg


1枚目の写真のエビネラン、綺麗なクリーム色です。(clickで拡大)
4takama0517.jpg


こちらは、「都忘れ」、濃い紫色から薄い色までありました。(clickで拡大)
5takama0517.jpg


帰りに高天彦神社へ・・・
参道の大杉にビックリです!
6takamahiko0517.jpg
何かとてもスピリチュアルな感じを受けるような場所!
早々にお参りをして後に・・・


葛城山のツツジや高天山草園のエビネランを見た後は・・・
ラッテたかまつに寄り、コーンアイスのダブルで終了でした。
7lattekamatu0517.jpg


山草園、林の中の涼しさや野鳥の声に癒され・・・・
     高天彦神社参道の大杉にも癒された日でした。

🌸高天山草園・・・click→💛
🌸ラッテたかまつ・・・click→💛



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

燃えるような真っ赤なツツジ




爽やか5月、木々の芽吹きのグラデーションがとても美しいですね・・・

前回ツツジを見に行ったのは、2011年・・・・6年前。
懐かしくもあり、心躍る気分でした。

早朝、6時頃に出発!
今は、京奈和自動車道も御所市まで伸びているので行きやすくなったような気がします。

着いたのは、7時頃・・・
すでに一番上の駐車場は満車で、次の駐車場へ・・・

ロープウェイ乗り場に行くと10人ほどおられました。
先発のゴンドラは7時前に出たとか・・・
ツツジのこの時期だけ、ロープウェイは早く動きます。

人が多いと言うことは、数年前とは明らかにツツジの情報は広がっています。

この日は、薄曇りで快晴ではないですが過ごし易い天気!
高原ロッジ付近に着くと、燃えるような赤いツツジが飛び込んできました!(クリックで拡大)
1katuragitutuji0517.jpg


濃い色、薄い色と赤さが、まばらですが綺麗・・最高!(クリックで拡大)
2katuragitutuji0517.jpg


所々にあるテーブルでツツジを見ながらの朝食です。(クリックで拡大)
5katuragionigiri0517.jpg

早いので作ってませんよ、コンビニで済ませました。


食事の後は、向こう側に降りて行きました・・・
こちらにも、展望台があってツツジの斜面を見ることができます。(クリックで拡大)
3katuragitutuji0517.jpg


ツツジ園の遊歩道の斜面を上って行くと向こうにある金剛山や東側に見える大峰山系や
高見山(多分?)も見えました。(クリックで拡大)
4katuragitutuji0517.jpg


山頂へ行くと・・・グルッと360度!
多くの人が、この素晴らしい景色を堪能されてました。
明石海峡大橋も・・ネ!(クリックで拡大)
6katuragisan0517.jpg



6年ぶりに見た葛城山のヤマツツジ・・・
斜面を赤く燃えるようなツツジが広がっていました。
今は全国的にも有名になったそうです、今週あたりが見頃のピークになりそうです。

6年前は、ヒールで山を登って来られる女性も多くいましたが・・
今は、女性の靴の注意事項も書かれてあり
最低でもウォーキングシューズやスニーカーで来られていました。

斜面のツツジは大きくなり過ぎ密集してしまい
所々でバッサリ切って再生を行っている箇所も見られました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

船宿寺を訪ねて・・・



橋本院の後、最後は船宿寺を訪ねた・・・

ここは花のお寺としても有名、ここも少し前まではツツジを見に
多くの人が訪れたのでしょう・・・
1sensyukuji.jpg


まだ少しサツキもあってツツジは終わっていましたがはやり花ばかり
庭には牡丹やシャクナゲが美しく咲いていました。
2sensyukujibotan.jpg  3syakunagesensyukuji.jpg
             


この辺りは、船路と呼ばれています、なぜに「船路」なんだろう・・・

と、疑問に思ったのは数年前、船路から風の森神社(志那津彦神社)へ・・・
細い道から田園風景が美しい風の森へ来た頃でした。

でも、船宿寺は五百家(いうか)にあるのですね、この五百家もどう読むのか・・
さっぱりで、信号機の看板で解かった次第でした、御所市も難しい読みがいっぱいで面白い!


さて「船路」なのですが・・・
その答えになるのかわかりませんが、こんな看板を見つけました
4funajikanban.jpg  5funajikanban.jpg
            
             
「船路(ふなじ)の里」は縄文海進の頃、茅渟(ちぬ)海(大阪湾)とつながって
海だったといわれています。所でこの遊歩道は古代に和歌山の紀の津から葛城に
つながる五世紀につくられた道です。ここより南風の森峠で上・中・下の三つに
分かれ葛城下(東)の古道として人々の往来や文物の交流に大事な役目をはたして
きました。後に県道(大正三年)が、完成するまで生活をささえる道路として
大切にされていたのです。」
6kodousensyukuji.jpg


庭の奥まで行くと、山間の小さな谷川があって・・・
回りをシャクナゲの花で覆われていました。
7sensyukuji.jpg



元の駐車場まで周回する道を行くと・・・
高天山草園でも咲いていなかったユキノシタ・・・
良く見ると・・とても可愛い花です、花びら上のピンクのテンテン模様
最初は黄色ですが段々とピンク色に変わっていくそうです。
8funajiyukinosita.jpg  9funajiyukinosita.jpg
            



山野草を見に高天山草園を訪れ、橋本院と船宿寺にも寄ることができた。
奈良市から御所市へは、少し遠い場所でしたが・・・
京奈和自動車道の工事で、少しづつ道路も作られ、御所インターから
西へ行くと御所市内へ・・・
また、玉手駅を通り309号線から24号線を下ると、訪ねた場所です。
船宿寺近くには「かもみきの湯」温泉もあって、今度は温泉かなぁ~!

また今回は、葛城山のツツジの見頃の時期で山麓線が混んでいると思い
御所インターから24号線へ周りました。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ちょっと危なっかしく橋本院まで・・・



高天彦神社近くの高天山草園を後にしてから・・・

ここも一度、行きたいと思っていた高天寺・橋本院へ・・・
出来れば、春に来たかったなぁ~と、思いながら来た道を少し戻って左折
集落の間を入って行く・・・だんだん細くなって、知らない場所だから心細くなる。

あれ!分かれ道、看板があって右へ・・・・・
田んぼの道・・車を止める場所なんてあるのかしら?
なんて・・不安な気持ちで進む・・・
向うからバイクに乗った人を止めて聞く事にした!
駐車場もあるとの事で、一安心に!

何度でも、細い道は通った事がありますが、回りが田んぼや家なので
対向車が来ると・・なんて考えてしまいました。

やっと、少し下に橋本院の屋根が見えて駐車場も・・・
そこから田んぼ道を下って・・山門へ・・・
1hasimotoin.jpg


高天寺橋本院・・・
奈良時代に元正天皇の勅により行基が開いたとされ、鑑真和尚も
住職になったほど、格式の高い寺院だとか・・・
役の小角もこの寺で修行をしたと伝えられています。
また、ここは葛城古道でもあります・・・
2hasimotoin.jpg



通ってきた道を振り返ると・・・後ろには金剛山の山並みがくっきり見える・・・
この地は、高天原・・・高天彦神社、背後の白雲岳をご神体として、日本神話に登場します。
天孫降臨の地としては高千穂峰など、あちこちに伝承地がありますが、ここも天孫降臨
(てんそんこうりん)に登場し神のおわした「高天原」と考えられてきたという処・・・
なんだか、すごく広く感じます・・・
3kongouzan.jpg


橋本院は、四季折々に花が咲く「瞑想の庭」もありますが・・・
ここへ来た時は、どのような花が咲いているのか知らなかったから
しっかりと見てきませんでした。

帰ってから調べると、今の時期オオヤマレンゲなどが咲いているとのこと・・
もう少しするとユリやアジサイなどが見頃を迎えるようです。


山門を入った右に、厄除け修行大師尊像があってその向うに
濃いピンク色をしたタニウツギが咲いていました!
4taniutugi.jpg


ちょっと名前が解からなかったのですが・・・
アジサイ似の花ガマズミでしょうか・・・
5gamazumi.jpg

その後、船宿寺へ向かいました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

御所市・高天山草園


高天彦神社近くにある「高天山草園」へ・・・
以前から、一度行きたいと思っていた場所でした。

高天山草園は、こんもりした山のような杉林に囲まれ多くの山野草などが咲いています。
開園時間もなく、入園料は入り口横に設置されている徴収箱に200円を投入。
1sanyasou.jpg

入り口から少し登ると、高い杉林の中、足元には、無数のエビネランが迎えてくれます
園内の遊歩道は整備され森林浴をしながら楽む事ができます。
エビネラン・・・ラン科エビネ属の多年草。
地下には球根のような偽鱗茎(バルブ)というものが10個前後ほど連なっていて
エビの背のように見えることから、エビネと呼ばれるそうです。
6ebine.jpg  7ebine.jpg

オダマキ(苧環)・・・苧環は元来は機織りの際、中心を空洞にして巻いた麻糸が
花の形にいているところから・・・。
8odamaki.jpg  9odamaki.jpg
                
クリンソウ・・・北海道~本州、四国の山間部に分布する多年草、漢字では九輪草、花の咲き方が
お寺の屋根の先端に付いている相輪(九輪)に似ているところからだとか・・・
10kurinsousansou.jpg

ミヤコワスレ(都忘れ)
本州(箱根以南)、四国、九州の山野に自生するミヤマヨメナ(深山嫁菜)の園芸品種。
日本固有の園芸植物で、江戸時代にはすでに栽培・改良がはじまっていたとか・・・
11miyakowasure.jpg  12miyakowasure.jpg
           
ヤマツツジ                 
「躑躅」はツツジ科ツツジ属の植物の総称で躑躅(てきちょく)と書き、行っては止まるという
ちゅうちょ(躊躇)の意味もあり、見る人の足を引きとめる美しさからこの字が使われたとか・・・        
また、中国では葉を食べた羊が躑躅して死ぬことからという説も・・・。              
13tutujitakama.jpg


ベニドウザンツツジ
白は良く見ますが、赤は初めてみました
14benibanadoudantutuji.jpg


一面のドイツスズランも見応えがあります、まるで群生地のようです!
15suzurantakama.jpg  16suzurantakama.jpg
          
所々には、チェーンソーで彫られた動物や家、鳥などオブジャが置かれ出迎えてくれます。
17doubutuobujye.jpg
少し目を上に向ければ・・・
色鮮やかなシャクナゲ、杉林の背景を美しく飾ってました!
18sannyasyakunage.jpg  19sanyasyakunage2.jpg
          
フタリシズカ(二人静)・・・
茎の先に数個(1~5個)の穂状花序を出しています。
20futarisizuka.jpg

タツナミソウ(立浪草)たぶん?
重なるように咲く花を、寄せては砕ける波に見立てて、その名がついたとか・・。
この花の名前がさっぱり解かりませんでした・・・・
偶然・・他の植物をネットで調べていてやっと解かった次第です。
21tatunamisou.jpg

シラユキゲシ(白雪芥子) 別名:スノーポピー 
ケシ科エオメコン属の耐寒性多年草でちょっと夏椿のような花・・・
名は、白い雪のような花色とケシ科の花であることから名づけられました。
22sirayukigesi.jpg

そして・・もう一度・・・
23ebine.jpg


24ebine.jpg


同じ日、見学には結構多くの人が来られていました。
他にも、いろいろな野草などもあり、探すといろいろな植物に出会えたと・・・
だけど、名前がさっぱり解からず? また、季節を改めて来ようと思いました。

★高天山草園・・・こちら
 電話/FAX  0745-66-0146  
 email :ki4ko.m@gmail.com
 駐車場有り : 入場料¥200


※植物名など間違っていれば教えて下さい、宜しくお願い致します。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

葛城一言主神社周辺の彼岸花



九品寺の後は、309号線を東に行って県道222号線に出て、169号線を横切り
222号線を東へ・・吉野郡大淀町の世尊寺に行く予定でしたが・・・

葛城一言主神社が近づくと・・田圃の土手の彼岸花が多く咲きすごい!

葛城一言主神社か世尊寺に行くか迷いながら・・・葛城一言主神社に決定!

ここも多くのカメラマンの方々がを来られていました
どうにか車も止められて、写真を撮る事ができました。

もう、ここで午後3時を過ぎ、太陽は西日のような感じです。
1一言主神社参道の彼岸花
ここの彼岸花・・・この日はTenichiさんが午前中に来られ・・・
日当たりの写真が掲載されています・・・
こちら!

やっぱり・・・日当たりと青空がいいですね!


向うまで続く彼岸花・・・
2一言主神社周辺の彼岸花



どの土手も彼岸花だらけ・・               稲刈りも、もうボチボチとされてました。
赤い枠の田圃。                      彼岸花の景色、ここでは最高ですね。
3一言主神社周辺の彼岸花  4一言主神社周辺の彼岸花
                  


まだまだ、これから咲く彼岸花             シューっと伸びて元気!
蕾も多くありました。                   台風の影響は無かったのかしら強いですね。
5一言主神社周辺の彼岸花  6一言主神社周辺の彼岸花
                  


おっ、ここは賑やか・・まっかか!
7一言主神社周辺の彼岸花



~実るほど頭を垂れる稲穂かな~
稲穂の姿を見れば、あぁ~謙虚でありたいけど・・・なかなか(>_<)
8一言主神社周辺の彼岸花

※以上の写真はすべてクリックで拡大出来ます。


葛城一言主神社の参道で写真を撮りましたが・・・
晩秋になれば・・・このような姿も見られます。
8一言主神社・銀杏2010年





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...