日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

夕暮れの二月堂





久しぶりに二月堂へ夕暮れ時に行きました。

大仏池から裏参道へ・・・
1urasandou0908.jpg


観光客は帰る頃・・夕日が差し込み静かです。
2urasandou0908.jpg


二月堂には涼みながら夕焼けを見に来られる方もいます。
3nigatudou0908.jpg


太陽が生駒の山並みへ
4nigatudou0908.jpg


オレンジ色に染まっていきます・・・
5nigatudou0908.jpg


下から吹き上げる風が涼やか・・・


沈んでいきます・・・綺麗な夕景
6nigatudou0908.jpg



あの時は、童子の松明が照らし上堂へ
暗い登廊を下りながら・・ふと思う
7nigatudou0908.jpg


もう、裏参道も真っ暗でした。
8urasandou0908.jpg



夕焼けは雲も出なかったですが・・・
夕暮れの二月堂・・・こんな場所で夕涼みなんて・・やはりいいですね
世界遺産の近くに住んでいることに感謝です。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

長谷寺へ



昨日、長谷寺へ干支の起き上がりこぼしを買いに行きました。
家に飾るのではなく車に乗せておきます。

この日も良い天気です。

仁王門の修理はまだまだ続いてました。
(平成29年3月末まで)

観音万燈会、登廊の灯篭は片づけをされていました。
1hasedera2016.jpg



登廊脇の冬牡丹
2hasederabotan2016.jpg


赤白と混じった牡丹も綺麗です。
3hasederabotan2016.jpg


菰の中で・・可愛い感じです。
4hasederabotan2016.jpg


床が美しい。
5hasedera2016.jpg



空が真っ青なので舞台も映えます。
6hasedera2016.jpg



途中、御守授与所に寄って起き上がりこぼしを!
フクロウの起き上がりこぼし。
8hasederaokiagari2017.jpg


今年の干支「酉」の起き上がりこぼしです・・・・こちらを購入!
9hasederaokiagari2017.jpg



本坊の冬牡丹
7hasederabotan2016.jpg


帰りは、いつものように長谷寺、門前通りのお店へ
やはり、ここの草餅は最高です。
10hasederakusamoti2017.jpg



お昼を周っていたので、いつもの榛原のうどん屋さんへ寄る事にしました。
長谷寺から車で10分ほどです。

でも、お店が開いているのか心配になり、電話をすると・・・
「開いてますよ」の威勢の良い声がしました。


「こんぴらうどん富士」お店の中は満員・・・・少し待って席へ。
11konnpiraudon2017.jpg
肉うどんとおでんを頂きました。


帰ってから「酉」のおきあがりこぼしを並べてみました。
toriokiagarikobosi2017.jpg
可愛いでしょ、今年の「酉」は昨年末からよく売れているそうです。
この日は、上の写真の数だけでした。


ここ数年、このパターンで長谷寺へお参りをしています。
暖かなお天気だったので、冬牡丹もゆっくり見ることができました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング






Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大神神社へ・・・



先日、やっと大神神社に初詣に・・・

朝食は、スムージーだけで8時過ぎに家を出て大鳥居近くに止めました。
昨年の破魔矢をお返ししてお参りを・・・
今年も、立派な午の絵馬を見てから大美和の杜へ・・・
1大輪神社


途中・・・宝物収蔵庫では新春干支企画展・・・
「三輪の初春 馬づくし ~ウマくいく馬の逸品の数々~」をされていました。

大美和の杜からの風景・・・
出来れば、朝早く見てみたい場所です。
2大輪神社


そして・・もう一つの楽しみ!
「そうめん処 森正」さんの、にゅうめん!
3そうめん処 森正


昼前なので、殆どお客もいなく空いて、ゆっくりと食べる事ができました。
中では、やはり・・たき火が焚かれて・・・いい雰囲気。
4そうめん処 森正


朝は、野菜と果物のスムージーだったので・・・・
にゅうめんと柿の葉寿司・・美味しかった!
5そうめん処 森正


そして、最後はここ!
主人は、甘酒を・・私は決まってますね!
6今西酒造

ここの酒粕も、すごく美味しいので何個と、ちょっと重たくなりましたが
お酒を一本買って帰りました。

このパターンで来年も行けば、混んでない時間帯ににゅうめんが食べられるし・・・
言う事なしだと思いました。

はやり、今年も食べる事に気をもむ?・・・年になりそうです!






今年も、出来るだけ大和路のいろいろを・・・
載せられればと思っております。

宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

白毫寺さんの「えんまもうで」


7月16日・・・
この日も、朝から暑かったですね・・・。

朝・・・
おばあちゃんを、ディサービスへ見送ってから支度をして白毫寺さんへ

ちょっと、その後もあるのでショートカットして、車で行きました。
山間の道を下って、白毫寺の石段を登って・・”あつい”!

石段の萩は、両手を広げて迎えてくれているような感じなのですが・・
フゥ~フゥ~(>_<)キツイ

萩の花は、もう少し後になりそうです。
1白毫寺・萩



今年から、ご住職さんが、高齢のため法要だけに縮小されるとか・・
新聞に書いてありました。
それはともかく・・今日は、ちゃんとご朱印帳も持参してきたので
書いて頂こうと思っております。



境内には、10人ほどの方がお参りに来られ・・・
見晴らしの良い木陰で休んでおられました・・・

紫・白の桔梗の花が、涼しさを演出!
2白毫寺・桔梗


蓮の花は、最後の花が開花していました。
(クリックで拡大)
3白毫寺・・蓮    4白毫寺・蓮2



今日は、地獄の蓋が開き、鬼も休業・・・
亡者が苦しみから逃れる日とされているそうです。
0えんまもうで


じっと見ていると・・ちょっと怖い!
(クリックで拡大)
6白毫寺・地獄図


そして・・”うちわ”  「ゑん満」だとか・・
閻魔と円満・・なるほど!
5白毫寺・閻魔王


汗も、多く出る日でしたが、安置してある閻魔王、鋭い目を見つめて
心静かに、無病息災を願ってお参りをしてきました。
そして・・こちらも!
7白毫寺・ご朱印



◆白毫寺
  住所:奈良市白毫寺町392
   ℡ :0742-26-3392
アクセス:市内循環バス 高畑下車 徒歩約20分
拝観料:大人400円 中高生300円 
     小学生200円 (団体は50円引き)
   
   ※冬のえんまもうでは1月16日に行われます



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

大元師明王像特別開扉・午後から秋篠寺へ!



6月のカレンダーにした時・・・

6日に、「秋篠寺へ行く・ご朱印」と書かれていた。
何?・・・いつ書いたのだろう??

とにかく調べると・・

6日は、秋篠寺秘仏、大元師明王像特別開扉 !
それに、この日ご朱印も頂けるとか・・・・
ただ、すごい人だとか・・・

これは、覚悟していかなければ・・・
と、午後から用事を済ませて秋篠寺へ・・・

道中・・・前を観光バスが、どうも同じ処にいくようで・・・

競輪場過ぎたら・・・
あのいつも、ガランとしている秋篠寺の駐車場は満車!
係員に聞くと・・少し南へ行くと競輪場より借りた駐車場があるとの事・・・

そこに車を置いて、住宅地を抜けて南門へ・・・
1秋篠寺へ6日


ここも、まばらだけど、人が多いなぁ~なんて思っていたら横から団体が・・・

秋篠寺に午後1時半頃到着!

門を過ぎたら・・・あれ?
もう、多くの人、長蛇の列・・・受付まで30分ほどかかった!
どうも、朱印帳を受付時に先に預け、帰りに受け取る方式だとか・・・

受付を済ますと・・すぐそばから・・また行列!
大元堂の大元帥明王像(だいげんすいみょうおう)への参列・・・

本堂の前から大元堂まで、列は伸びています・・・

本堂の端に差し掛かった時・・・
可愛い菩提樹の花がさいていました。
2秋篠寺へ6日


やっと、大元堂・・・
3大元師明王像特別開扉


ここから、本堂の前を見ると・・・こんな感じ!
4大元師明王像特別開扉



秘仏、大元帥明王(だいげんすいみょうおう)
写真は撮れないので・・こちらを!
5大元師明王像特別開扉



日本最古の大元帥明王像で、年に1度だけの特別開扉!
大元堂に安置され一面六臂で憤怒相(ふんぬそう)の面持ち
六本の腕に武器を・・身体に蛇を巻き付け・・・
髪は怒りで逆立っている・・・ひときわ威力をもった明王像。



そして、頂いた朱印!
6秋篠寺・ご朱印



大元帥明王像をお参りしてから伎芸天さんへも・・・

長蛇の列を見た時は、4時を過ぎると思っていましたが
案外、スムーズに見る事ができ、3時半過ぎには秋篠寺を後にしました。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

秋篠寺へ・・・



先日、急に息子が帰ってきた。
友達との同窓会とやらで・・・

昼間、会う時間があって、秋篠寺に連れって行って・・・との事。

なんで秋篠寺なの・・と聞くと、笑ってしまった!
はやり、JR東海のCMだとか・・・

多分息子は、これを見たのでしょうか?
こちら・・・  なむ隊長・・・おかりします!


それとは別に会いたい訳もあり・・・・
息子は、ちょっと伎芸天さんにお参りに行く縁があるような仕事もしている。

何年か前、芸術・芸能の神様(弁財天)がご本尊の、天河神社のお守りを送った事がある・・
本当は、自分でお参りなのですが・・・


さて・・・南門から歩いて行くと・・
秋篠寺・庭2

木立に囲まれた緑彩色の絨毯、苔むした庭を見ながら歩いていきます。
秋篠寺・庭1


雨の日なら・・・もっと美しい苔寺の雰囲気が出ると思う。
秋篠寺・庭3

受付から、なだらかな甍の本堂が見え・・
なんとなく唐招提寺を少し小さくしたような感じにも見えます。
秋篠寺1

梅は、まだ蕾・・・もう少しすると、ほころび始める。

秋篠寺2




早々に、本堂にお参り・・・

本尊は薬師如来さま、左に立つ伎芸天さん・・諸妓・諸芸の守護神!
しなやかな立ち姿は・・・・「東洋のミューズ」だとか・・・

見つめていると、口元が少し開いて頬笑みを浮かべ・・・
歌っているかのような姿・・・不思議!

ブレスレットやアンクレットがおしゃれかなぁ~
本当は、もっともっと・・豪華な装飾を付けていたのかも・・・

こんな近くで見つめられるなんて・・・

ついついJR東海のCMの音楽が頭をよぎってしまう・・・


そうそう、ここの「大元帥明王」も年に一度、6月6日に見られます。
来られるかどうかですが・・是非、御開扉の日!
ご朱印も頂かなくては・・・

白木蓮も、まだ蕾・・・
花が咲く頃にもう一度来たいと思う。


【JR東海・うましうるわし奈良 】


このCMを見て思い出すのは・・・なむ隊長!

奈良をこよなく愛していらしゃる・・・
「ちょっと奈良まで行ってきます」のなむさいじょうさん!
ブログで紹介されてます・・・こちら★


次の日は、息子と二月堂へもお参りしました。


 秋 篠 寺
  【場 所】:〒631-0811  奈良市秋篠町757 
  【問合せ】:TEL:0742-45-4600/FAX:0742-47-8588
 【アクセス】:近鉄大和西大寺駅北口より押熊行バス6分「秋篠寺」下車すぐ
   
 


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

奈良町で初詣!

寒い奈良町・・・
御霊神社でやっと初詣をすませました。
奈良町・御霊神社


今年、一年平穏で無事を祈る・・・皆様も!
そして健康で、楽しく笑って福来る・・これで行きたいですね。
おみくじは、末吉!
中には、恵比寿さまが・・・
御霊神社・おみくじ

ここのおみくじ、縁起物として開運招福お守が一緒に!
(熊手と小判・大黒・恵比寿・招き猫・小槌・無事かえる・銭亀・だるま・
軍配うちわ・六瓢箪・お多福・鷽鳥)・・などが入ってます。







宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

薬師寺・国宝東塔・特別公開中・・・21日(月)まで!

先日、やっと奈良薬師寺の東塔内部を拝観してきた!
2時過ぎから・・・ブログ友逹・・kumaさんと行く事に・・・

実は、昨年10月に東塔初層西面扉から内部の天井絵
(宝相華・ほうそうげ)や芯柱を鏡を写してみる事ができました!
2011031801.jpg


今回こそ、最後です!
一般に人々が東塔内に入るのは、奈良時代に創建されて以来初めて・・・
東塔の内部は東側から入り・・・左から回る様に通路が出来て照明も
設置され、芯柱・その回りの四天柱・・またその回りの12本で
支えいる、前に見た(宝相華・ほうそうげ)がもっとリアルに色も
残っており、これが1300年もと・・・
その凄さ驚くばかりでした、しかし・・・屋根を支える部材や塔の
心柱が傷んでいるとの事・・その痛みの激しさを見ると・・
もう、早く修理を・・・と思ってしまいました。

それから、金堂の薬師瑠璃光如来さまに・・・
冥福を祈ると共に・・・被災された方々が元気になられるように・・・
救って頂けるように・・手を合わせて・・ただただ祈るばかりでした。
2011031805.jpg
東塔は、6月頃から素屋根で覆われ、修理が終わる平成30年度まで
その姿を見る事が出来なくなるそうです。
律動的な構造美が「凍れる音楽」とたたえられる三重塔・・・

東塔内部一般公開は3月1日~21日(月)特別拝観料500円が必要です。


★薬師寺HP

宜しければポチとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...