日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

まめに小豆を食べましょう!



時々、うちでは小豆を買ってます!

お赤飯が食べたくなり日曜日に作りことにしました。

スーパーで簡単にお赤飯を作れるものありますが
この日は、蒸し器を引っ張り出してきました!

買った小豆を洗って鍋にかけます・・・

ところが・・・・
そのまま(500グラムほど)入れちゃって・・・
ちょっと小豆が多すぎた感じ??
ワタシって・・
おちょこちょいな処も多分にありますので・・・!

お赤飯の小豆をのけて、残りを善哉にしようと思いました。
確か・・先月もしたような!?
1azuki0205.jpg

まぁ、いいかと思い続行!

さて・・・赤飯は?
もち米を三合洗って置いておきます。

小豆のアク抜き後の煮汁半分ほどをボールに取り分けて冷まします。
そこそこ・・軟らかくなった赤飯用の小豆も冷蔵庫で冷まします・・・

煮汁が冷めたら、水切りをしたもち米を煮汁に入れて5~6時間
浸しておきます。
2sekihan0205.jpg

この時、煮汁を少し別のボールに小分けしておきます。
これは、塩を入れてもち米を浸す煮汁用です。


善哉は??
何事もなく小豆はふっくら軟らかくなり・・
後は砂糖、塩を入れて出来上がり・・と、思ったら・・・
砂糖がない!!

ワタシのやることって・・こんなもの??
慌てて買いに行きました・・・

と、言う訳で昼をまわってから出来上がりました!
3zenzai0205.jpg

もちろん、即食べましたよ!

時間が流れて・・・・

10時過ぎに煮汁に浸けておいた、もち米を蒸し器で20分。
その後、ボールに入った塩入り煮汁に入れ、冷ましておいた小豆もまぜて
再び蒸し器で20分!
4sekihan0205.jpg


20分後に出来上がりました。
5sekihan0206.jpg


いつもより多くお赤飯が出来上がりました。
おばぁちゃんが、食べる時に誰の誕生日??・・・って!

もうじきですよ~おばぁちゃん!




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

草餅と善哉



昨日の15日は小正月で小豆粥をいただきますが
うちでは、少し前にいただきました。

先週、寒の水に浸けた餅を入れて善哉を食べようと思って小豆を煮ることにしました。

途中、なぜか小豆が多いような気がして・・・
半分づつにして、片方をつぶ餡にしました。

つぶ餡をどうしようかしら??
と、思いながらも冷蔵庫をゴソゴソ・・・・
なんと・・・
冷凍室から、昨年のヨモギが出てきたのでこれはええやん!
と思い、次の日に草餅を作る事にしました。

次の日・・・
朝早くから、餅を作り始めました。
もち米をホームベーカリーへ・・・
1kusamotitukuri13.jpg

途中で止まるので、ヨモギと塩、今回は砂糖を少しを入れます。
少し固くならないかしら・・・と思って。

約50分ほどで出来上がるので、片栗粉を振ったケースの中へ・・・
2kusamotitukuri13.jpg


40グラム程の大きさにちぎり、丸めておいた餡を中に入れます。
3kusamotitukuri13.jpg


早くしないと、餅は冷めて固くなるので慌てます。
なんとか、これだけできました。
4kusamotitukuri13.jpg


ご近所さんに年末など頂き物があったので、おすそ分けしたら・・
家で頂くのが少しになりましたが、美味しく頂きました・・ホホホ(*^_^*)
5kusamotitukuri13.jpg


あっ、小豆の半分で作った善哉は・・・?
前もって、鏡餅を割って寒の水に浸けておいた餅を焼いて頂きました。
6kusamotitukuri13.jpg


昼前からは佐保川へウォーキングに出掛けましたが、帰ってから夕方になると・・・・
なんとなくしんどくなりました。
この日は、朝から草餅作もしたから疲れてしまいました。

もう少し暖かくなる頃にヨモギを摘みに行こうと思います。


今年の春日大社の「春日のとんど」
平成29年1月28日(土)※予定・・・こちら

小正月の伝統行事である「大とんど」を春日大社飛火野で行われます。
飛火野に火炉を設置し、正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守りや
注連縄飾りなどを焚き上げます。
(当日の会場への直接の待ちこみも可能です)
うちも、何度か直接持ち込んだ事があります。

また、この日は「若草山焼き」も行われます。
詳しくは・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ちりめんモンスター




少し前になりますが、スーパーで大きな葉がついた大根を見つけました!
2daikonna20.jpg



大根の葉が付いていれば、葉を利用してちりめんじゃことで、”ふりかけ”を
作ろうと思いちりめんじゃこを買うことにしました。

鮮魚の処でちりめんじゃこのパックをよぉ~く見ると・・・
なんだか小さなタコやイカが見えました。

オォーツ! これは”ちりめんモンスター”
これだけ多くお目にかかるのは久しぶりです!

早々に買い、帰ってからちりめんじゃこを広げました!
1tirimenmonster20.jpg

ちりめんモンスターがいっぱい!
ひょろ長いものや、色がついているものもいます。
たくさんいましたが、ピンセットで、ちょっと出してみました。
3tirimenmonster20.jpg

長いのは、タチウオ?だと思うのですが・・・
イカにタコ、かわはぎ、エビ、ようじうお・・・
アジ、カニのこども、などなどいっぱい入っています。

名前が解らないものが、ほとんどです。


その後、ダイコンの葉とちりめんじゃこを合わせて
”大根菜のちりめんふりかけ”の完成です。
4daikonnanotirimenfurikake20.jpg



ひさしぶりに見た、ちりめんモンスターたち。
昔は、結構普通に入っていましたが、今はモンスターは取り除くとか!
カニのこどもなんて、虫眼鏡で見ていると・・・
ちょっぴり、気持ち悪くなりそう・・・(笑)

ネットで探してみると・・いろいろいるんですね!
参考にさせて頂いたサイト「チリメンモンスターWEBインタラクティブ図鑑」です。
是非見て下さい、参考にさせて頂きました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

秋は、やっぱりおはぎです!




秋のお彼岸と言えば、うちではやっぱりおはぎです。

先週の土曜日の夕方、小豆を餡に作り、よく日曜日にご飯を炊いておはぎを作りました。


今回は、多めの小豆500グラムを使って餡を作りました。
1akiohagi18.jpg


今回は、すべてつぶさずに、少し小豆の形も残しました。
2akiohagi18.jpg



ご飯も多めの4合(もち米=1.5、うるち米=2.5)で炊きました。



餡で包んだおはぎ18個、ご飯で包み、きな粉でまぶしたものが
10個が出来上がりました、出来上がった”おはぎ”です。
3akiohagi18.jpg



あれこれ主人と考えて、お礼に食べて頂くことに決めました。
4akiohagi18.jpg



一人で、28個・・ちょっと大変でしたが頑張りました。
作るワタシは、あまり食べないのですが、なんとか今回も主人が喜ぶ顔が見られました。

家で食べる数が少なかったようなんですが・・・また、もう一度作るかも知れませんね。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

イチジクジャム




初秋に入り、お店にはイチジクが並び始めました。

今季のイチジクジャム作りの始まりです。


試しにイチジクを少し買い込んで作り始めることにしました。
1itijiku0906.jpg



皮も剥かないジャムを作った事もありますが・・・
今回は皮を剥いて作りました。
2itijiku0906.jpg



グラニュー糖を振りかけて少し置いておきます。
3itijiku0906.jpg



その間に、ジャムビンを煮沸消毒して・・。
4itijiku0906.jpg



コトコト・・・・
美味しくなぁ~れ!


熟してないイチジクもあったので少しオレンジぽい感じ。
5itijiku0906.jpg


レモン汁を少し入れると赤っぽくなりました。


ビンに詰め、今度は脱気殺菌してから・・・逆さまに。
6itijiku0906.jpg



優しい味のイチジクジャムが出来上がりました。
7itijiku0906.jpg


これから、イチジクが出回っている間に、何回か買って冷凍保存をしておきます。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

父の日にツルンと!



昨日は、父の日・・・

主人に娘からプレゼント!
1tokoroten19.jpg


風呂敷に包まれたものを開けると・・・
なんと、トコロテンや蜜豆の詰め合わせ!
これには主人も大喜び!
2tokoroten19.jpg
こんなんすごく好きなんです!

おまけに〝ところてん突き″も付いてました。
ちょっぴり嬉しいです。


普通だったら・・・
私が冷やして突いてやるのですが・・・
この日は、主人がしてくれました。
3tokoroten19.jpg

ウゥ~ン・・・・
人にしてもらうって・・尚更美味しいですネ!!
4tokoroten19.jpg

まだ、あるので次回もしてくれるかなぁ~?
期待をしよう。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング









Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

急に食べたくなった柏餅



明日は、こどもの日・・・

子供がいても、いなくてもスーパーで買ってしまいます。
スーパーの柏餅を見ていたら・・・
奈良町で仕事をしていた頃、ある和菓子屋さんに、味噌餡の柏餅って美味しいよ・・
と、いう話をあれこれおしゃべりしていました。
すると、こしらえて販売もされた時期がありました。


あれから、数年が経ち今はどうなんだろう・・・
と、思って柏餅を買いたくなりました。

今は、名前も改められて有名なお店です。
1nakanisi03.jpg


ありました柏餅!
だけど、残念ながら味噌餡は作っておられませんでした。
こし餡、つぶ餡、よもぎ柏餅の3種類です。
2nakanisi03.jpg


こんな箱に入れていただけます。
3nakanisi03.jpg



これはこし餡、よもぎ柏餅です。
柏餅・・こどもの日の前ですが3人で頂きました!
美味しかったです。
4nakanisi03.jpg


ここ数年は、和菓子を作っていません!
思い切り和菓子を作った時期は2008年・・・・その時、私が作った柏餅です。
5kasiwamoti2008.jpg



上新粉ともち粉で作ります、蒸してもいいですが
電子レンジで温めながら作ることもできます。

和菓子屋さんでは、だんごや柏餅を「朝生」と言うそうです。
日持ちがしないので、朝作ってその日のうちに売ってしまうからです。

だけど、私が昔教えて頂いた和菓子屋さんでは、それをたくさん作って
冷凍しお店に出す時に蒸し器で蒸されてお店へ。
なのですごく美味しいんです。
食べたいなぁ~青柳さんの西京味噌柏餅。

青柳さんって、東京でいっぱいありますが
私の青柳さんは信州戸倉町、今は千曲市にある和菓子司青柳です。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

わらびの醤油和え




春を感じるものに山菜があります。

先日の、御杖村に行った時に、先に道の駅で野菜や山菜のワラビ、コゴミを買いました。
1warabi0415.jpg

コゴミは、クセがないので天ぷらにして頂きました。

ワラビはアクを抜かなければなりません。
夜、寝る前にタッパーにお湯1リットルを入れ、重曹(小さじの半分ほど)も入れて
溶かしその中に、切り口を1センチほど切り、水洗いしたワラビを入れました。
(沸騰したお湯でははなく、少し置いたもの)

水洗いして切り口を切ったワラビ↓
2warabi0415.jpg

お湯に浸かるように今回はラップを水面に置き、フタをして翌朝まで・・・。
3warabi0415.jpg


重し代わりに陶器の皿などを入れて、ワラビが浮かないようにしておくのもいいです。

ワラビを重曹の溶かした水(弱アルカリ生の水)に半日から一晩ほど浸けて
おくことで苦み、渋みの成分が溶けだしてアクと一緒に抜けていきます。


翌朝、水にアクの色が出てます。
4warabi0415.jpg


綺麗な水に2~3回入れ替えます。
その後、出して触ってみると・・いい感じです。

アク抜きが上手く出来たかどうかの、目安の一つにネバリがあります。
ちょっと、切ってみて切り口を触って・・ネバネバ(ぬめり)があれば良い。
5warabi0419.jpg

使わない分は、ビニール袋に入れて冷凍保存や冷蔵庫に!

最初は、わらびのおひたし(醤油和え)で頂きました。
6warabi0419.jpg


※重曹の量
使う水の量の1%  水2リットルに対して・・・・重曹小さじ1

タケノコやゴボウ、フキなど繊維が多い野菜なども重曹を使うと
軟らかく、上手くアク抜きが出来ます。
野菜の色をキレイにする時も、茹でる時にほんの少し入れると
綺麗な色に仕上がります。また重曹以外でも小麦粉、塩、米の
とぎ汁でアク抜きをすることができます。


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...