日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

藤袴とアサギマダラ





先週のことになるのですが・・・
京都駅近くの梅小路公園で「藤袴と和の花展」が9日まで開催されていました。

藤袴の鉢が京都の大原野から持って来られたとのことで・・・
早々に、アサギマダラに会えると思って行ってきました。

早く行きたい気持ちで・・
京都駅からバスに乗り梅小路公園へ・・・


京都の大原野、水尾にはフジバカマを植えておられます。
そこから鉢植えにしたフジバカマが沢山置いてありました。

公園内では水が流れ滝などもありました。
1umekoujikouen1003.jpg


今年初めて出会えたアサギマダラ
2umekoujicho1001.jpg


じっとしてないのでカメラで撮るのがタイヘン!
3umekoujicho1001.jpg


こちらはアオスジアゲハ!
スポーティな羽根で緑が綺麗です。
4umekoujicho1001.jpg


 ミモドリヒョウモン!
蜜を一生懸命に吸ってます。
5umekoujicho1001.jpg



こちらはツマグロヒョウモンチョウ・・・
羽根が綺麗!
6imekoujicho1001.jpg


京都の梅小路公園であった「藤袴と和の花展」チラシ
0fujibakamaten1003.png
(クリックで拡大)



ぼちぼちフジバカマの花にアサギマダラが寄ってくる季節・・・
昨年行った太郎生も来ている様子です。
また、曽爾村にもフジバカマを植える活動があり・・
こちらもアサギマダラが来ているようです。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

笠置・大河原の沈下橋



先日の台風の後、青空になり
なにを思ったのか・・沈下橋を見に行きました。

京都府の笠置町と南山城村にある沈下橋へ
以前、なんども行こうと思いながら行ってなかった・・・

木津川は台風の影響で水は茶色でしたが・・
青い空と白い雲で何とも言えないほど美しい景色でした。
1kasagitinkabasi0918.jpg


沈下橋?潜没橋と言うのでしょうか・・
こんなにも低い橋なのですね、車で通ってはみましたが・・
なんだかゆっくりになり少し怖さもありでした。

上流にはJR関西線の鉄橋が白く見えて素敵な風景です。
2kasagitinkabasi0918.jpg



沈下橋はもう一つあります。
笠置町から大河原方面へ・・・
JR大河原駅近くに恋路橋と言う橋です。
3koijibasi0918.jpg



なぜこのような素敵な名前になったのでしょう・・
帰ってから調べて見ると・・
素敵なロマンあふれるお話もありました。

南大河原には恋志谷神社(こいしだにじんじゃ)があります。
元々、難病・厄難を取り除いてくれる神さまでしたが・・
今は、恋愛成就の神さまとして慕われているとか・・・
で、この橋はその神社の参道にもなっているので
橋の愛称を募集して「恋路橋」と言う名前になったそうです。
4koijibasi0918.jpg


恋志谷神社の春と秋の大祭には、この恋路橋を渡り・・
恋愛成就を願う人たちが多く訪れるとか・・・
ご利益あるのでしょうね。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング





Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

南禅寺水楼閣~インクライン





京都モダンテラスから平安神宮の鳥居を横切り・・
南禅寺へ・・・
1nanzenji0913.jpg


この辺りを歩くとヒンヤリしてきます・・
勅使門近くから三門へ・・・
別名を天下竜門と呼ばれ、上の楼を五鳳楼と呼ぶそうです。
日本三大門の一つで階段であがり上からの眺めも!
歌舞伎、石川五右衛門の名台詞・・
「絶景かな、絶景かな」で有名だとか!
桜の頃は綺麗でしょうね。
2nanzenji0913.jpg


そして行きたかった水楼閣へ
サスペンスドラマのロケ地でもありますよね。
疎水は琵琶湖から京都市内への水路、レトロな西洋風で赤煉瓦のアーチにため息です。
上は工事中だったので歩くことはできませんでした。
3suiroukaku0913.jpg


初秋だけど暑さの中歩いて来た甲斐がありました。
ここは別天地、緑が綺麗で涼しい!
紅葉の季節にもう一度来たい気持ちになります。
4suiroukaku0913.jpg


ここ南禅寺界隈は、非公開になっていますが・・
別荘群が多くある場所、對龍山荘、 無鄰菴、野村碧雲荘、清流亭などなど・・・
テレビでしか見ることがありませんが15の別荘があるそうです。
機会があれば是非見たい気持ちです。


そして蹴上インクラインへ
舟運ルートの途中、水路の落差のある個所に作った傾斜鉄道の跡地。
荷物を積んだ船を台車に載せレールの上を運んだそうです。
この辺りも桜の木々が多く春の桜に思いをはせます。
5inkurain0913.jpg



南禅寺舟溜り乗船場が見えます・・
ここから水路を通り宇治川へと船は行ったのですね。
6inkurain0913.jpg


関電のCM「Power with heart!」でお馴染みの蹴上発電所!
裏からですがツタが絡まっていました。(日本最古の事業用水力発電所)
7keagehatuden0913.jpg


地下鉄蹴上駅に歩いていると・・
通りを挟んで見えるトンネル!
8nejirimanbo0913.jpg

よく見るとトンネルの上に文字が「雄観奇想」
読み方が解らない・・帰って調べて見ると・・

インクラインの傾いた地形の下に掘られた小さなトンネルは
強度を保つためにレンガを斜めに積む「ねじりまんぽ」
という独特の技法が用いられたそうです。
トンネルの文字は雄観奇想(ゆうかんきそう)
「優れた眺めと思いもよらない考え」という意味になるそうです。


お友達と行った美術館、南禅寺水楼閣、蹴上インクラインと・・
昔行った時はサッパリでしたが、今見ると新しい発見が多くあって上書き保存ができました。
誘って頂いた友に感謝です、また行ってみたいと思います。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

上津屋橋




八幡市の内里、第二京阪道路の側にヒマワリ畑があるからと・・・
instagramで教えて頂き、2,3日後に行けば・・・あれ?
畑のヒマワリが無くなっていました!!

すぐに行けば良かったのですが・・・遅れました、残念(>_<)


なので、久しぶりに木津川の流れ橋へ・・・
1kouzuyabashi0811.jpg


夕焼けが濃くなっていきます・・
2kouzuyabashi0811.jpg


心地よい川風です。
水の流れもキラキラ・・
3kouzuyabashi0811.jpg


いい感じになってきましたが・・・
4kouzuyabashi0811.jpg


雲が出てきて・・残念。
5kouzuyabashi0811.jpg


前に行った時は、橋桁が流されていました。
今回、よく見ると・・・
橋脚がコンクリートのような感じでした。

橋の上の土手にはちょっとした休憩所もあり・・夕涼みをして帰りました。
(写真はすべて8月11日)



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

北山友禅菊





京都市左京区久多、山間の小さな集落に咲く北山友禅菊を見てきました。
どうしても一度見てみたいと思い行ってきました。

先に、この1月に行った守山市の第一なぎさ公園・・
比良山の雪と菜の花が美しかったですが、今はヒマワリ!
でもこちらは、終盤を迎えていました・・残念。

その後、琵琶湖大橋を渡り、367号線から久多へ
京都市左京区の最北端、京都府と滋賀県との境に位置します。

静かな集落、茅葺屋根の家の側に咲く北山友禅菊。
1kitayamayuzenkiku0804.jpg


朝鮮嫁菜(ちょうせんよめな)の青い菊を何度も品種改良を重ねた結果
濃い紫色の菊が誕生したそうです。
2kitayamayuzenkiku0804.jpg


まだまだ蕾が多くて、咲いてない場所もありました。
3kitayamayuzenkiku0804.jpg


明け方は青紫色で太陽の光を浴びると赤紫色に・・・。
4kitayamayuzenkiku0804.jpg


一面の紫の絨毯です!
5kitayamayuzenkiku0804.jpg


摘み取りをした北山友禅菊。
6kitayamayuzenkiku0804.jpg
(クリックですべて拡大)
ただ摘み取りだけではなく、持ち帰りのためのハサミ、新聞紙、セロハンなどが置かれ
集落の方たちの心遣いが伺えました。

過疎化が進む集落ではありますが・・・
休耕田を利用して地域活性のために平成9年から栽培だとか・・・
畑一面に咲き誇る北山友禅菊、そして茅葺屋根・・
のどかで美しい風景がありました。

名前の「北山友禅菊」は、京都の友禅染のように美しく洛北地方にちなんで
名付けられたそうです。

場所と地図ですが「京都市情報館」から解ると思います。
 HP→「京都市情報館」
 まだまだ蕾も多く長く鑑賞できます。


🌸集落の駐車場を利用して下さい(利用代金:500円)
  友禅菊の摘み取り(200円)





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

城南宮の枝垂れ梅




今日は、城南宮の枝垂れ梅を見てきました。

794年平安遷都の際に都の守護と国の安泰を願って創建されました。
また、京都の花の名所にもなっています。

神苑内は「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」
「城南離宮の庭」とそれぞれ、四季折々の風情が楽しめます・・・

今は、枝垂れ梅と椿で華やかな春の始まりとなります。


150本ほどの枝垂れ梅が咲き誇っています。
1jyounanjuume0310.jpg


紅枝垂れ梅がすごく綺麗です。
2jyounanjuume0310.jpg


梅の先初めを「探梅」・・・見頃を「観梅」・・・散り初めを「惜梅」・・・と、言うそうです。
3jyounanjuume0310.jpg



青苔の散り椿・・・枝垂れ梅との景色
4jyounanjuume0310.jpg

枝垂れ梅も、何本もあると圧巻の景色になります。
城南宮、社殿神苑の枝垂れ梅、今見頃を迎えています。

4月29日には平安の庭にて「曲水の宴」が行われます。
(神苑無料公開:午前9時~午後4時)

城南宮
〒612-8459 
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
神苑拝観料:大人600円


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング










Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

宇治市植物公園にて



先日、宇治市植物公園へ・・・
奈良市内から40分ほどの所にあり、総合運動公園も隣接しています。


植物を見にいくつもりではなく今月末、30日と31日、この宇治市植物公園で
「たそがれコンサート」の催しがあり、それに主人のグループの参加が決まった
ので下見に行きました。

初めて来た植物園・・・
興味もありで、ちょっとくっ付いてきた訳です。
1ujisyokubutu15.jpg

駐車場から園内へ・・・

館内で目に飛び込んできたのは、世界中のマツカサです。
これだけあるの・・と、いうほどの数です。
0ujisyokubutu15.jpg

小さな図書館もあって、植物に関する本がビッシリ!

ハスの花が目につきました。
鉢に咲いてますが・・大きいですよ。
2ujisyokubutuhasu15.jpg

これは・・「コナギ」ミズアオイに似た植物です。
3ujisyokubutu15.jpg

「ウツボカズラ」中を見ると・・・
昆虫が沈んでました。
4ujisyokubutu15.jpg


「サガリバナ」とても美しい沖縄などにある花です。
写真を撮っていると・・ポトンと上から落ちてくるのですが
さて?どこから落ちてくるのか・・サッパリでした。
5ujisyokubutu15.jpg


「オジギソウ」です。
とても、可愛いボンボリのような花です。
6ujisyokubutu15.jpg


「パッシフロラインセンス」
トケイソウの仲間で美しい!
7ujisyokubutu15.jpg


「ヒメアリアケカズラ」黄色の花が可愛いです。
8ujisyokubutu15.jpg


こちらは「トケイソウ」駐車場に隣接するレストランを
取り巻くように咲いてました。
9ujisyokubutu15.jpg

「ペトレアウォビリス」
とても、美しい花嫁のブーケのような花です。
この花が欲しくなりました!
10ujisyokubutu15.jpg

「タコノキ」?なんとかく解りそうな木!
パイナップルのような実がなるそうです。
11ujisyokubutu15.jpg


エネルギッシュな赤い花!
「コスツス バルバツス」
12ujisyokubutu15.jpg

「ヤマトゲバンケレイシ」
大きな実はソフトボールほど!
13ujisyokubutu15.jpg


「ヘリコニアロストラタ」
別名は「ハンギングロブスター」だそうです。
ロブスターの爪がつるされている印象からだとか・・
14ujisyokubutu15.jpg


これは「カカオ」ココアとチョコレートの原料ですね。
15ujisyokubutu15.jpg


そして「バナナ」の木です。
16ujisyokubutu15.jpg



植物園は好きですが・・
温室の中は蒸し暑く巨大な熱帯、亜熱帯の植物に
圧等されます、なんだ体の部分か痒くなりそうでした。

でも、珍しい植物に出会えて良かった!



園内を歩き疲れて・・
最後は、駐車場側にある「レストラン&ガーデン蝶々」でランチにしました。
1chou-cho15.jpg

あまりにもお腹が空いていたので写真を忘れました(笑)
2chou-cho15.jpg

いい雰囲気のレストランです。
3chou-cho15.jpg

インド雑貨屋さんもありますよ。
4zaltuka15.jpg

ガラスの小物も沢山あり目移りしますよ!
5zaltuka15.jpg

★宇治市植物園
◆たそがれコンサート
★ Restaurant&garden chou-cho 【レストラン&ガーデン蝶々】



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

上狛のコスモス畑



和束町で、サルたちに遭遇・・・

気持ちが、どうもヘンなまま163号線を走っていた・・・
加茂を過ぎて、木津川沿いに走る・・・


途中、道にそれて上狛(かみこま)へ

懐かしくワタシにとって2つ目の故郷・・・
昔、よく散歩をした場所に行く事にしました。

上狛は、木津町から木津川を越えて北側に位置します。
木津川は、笠置、加茂と東から流れて、ここ上狛でぐるっと周って北へと流れていきます。

田畑が広がり、南は若草山が見え、西の方向を見れば
高の原、精華町が見えて生駒山も見えます。

このあたりも、少しは変わってきていますね・・・
なんだか、遠かった上狛駅が近く見えるような・・・

ふと見ると・・・
コスモス畑が広がっていました。
「上狛東部農地・環境保全会」の方たちが、遊休農地を有効利用して植栽されていました。
1kamikomakosumosu.jpg


西を見るとJR奈良線の上狛駅に京都方面から・・・
まだ、単線なのですね・・・
2kamikomakosumosu.jpg



右奥は、若草山・・・
すぐ側は、163号線で木津川が滔々と流れています・・・
3kamikomakosumosu.jpg



だれもいないコスモス畑でした。
4kamikomakosumosu.jpg


ここは少し高台になっています。
昔は、ホタルも少し飛んでいたっけ・・・
5kamikomakosumosu.jpg



上狛に住んでいた頃、このあたりからの風景が好きでした。
葡萄畑もありました・・・
6kamikomakosumosu.jpg


サルを見た後で、コスモス畑を見ていると・・
懐かしい頃を思い出し、なんだかホッとして気持ちよく帰ることができました。


※上狛コスモス畑・地図
(利用するには、クリックして大きな地図を右クリックして保存)
1kamikomakosumosutizu.jpg





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...