日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

城南宮の枝垂れ梅




今日は、城南宮の枝垂れ梅を見てきました。

794年平安遷都の際に都の守護と国の安泰を願って創建されました。
また、京都の花の名所にもなっています。

神苑内は「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」
「城南離宮の庭」とそれぞれ、四季折々の風情が楽しめます・・・

今は、枝垂れ梅と椿で華やかな春の始まりとなります。


150本ほどの枝垂れ梅が咲き誇っています。
1jyounanjuume0310.jpg


紅枝垂れ梅がすごく綺麗です。
2jyounanjuume0310.jpg


梅の先初めを「探梅」・・・見頃を「観梅」・・・散り初めを「惜梅」・・・と、言うそうです。
3jyounanjuume0310.jpg



青苔の散り椿・・・枝垂れ梅との景色
4jyounanjuume0310.jpg

枝垂れ梅も、何本もあると圧巻の景色になります。
城南宮、社殿神苑の枝垂れ梅、今見頃を迎えています。

4月29日には平安の庭にて「曲水の宴」が行われます。
(神苑無料公開:午前9時~午後4時)

城南宮
〒612-8459 
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
神苑拝観料:大人600円


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング










Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

宇治市植物公園にて



先日、宇治市植物公園へ・・・
奈良市内から40分ほどの所にあり、総合運動公園も隣接しています。


植物を見にいくつもりではなく今月末、30日と31日、この宇治市植物公園で
「たそがれコンサート」の催しがあり、それに主人のグループの参加が決まった
ので下見に行きました。

初めて来た植物園・・・
興味もありで、ちょっとくっ付いてきた訳です。
1ujisyokubutu15.jpg

駐車場から園内へ・・・

館内で目に飛び込んできたのは、世界中のマツカサです。
これだけあるの・・と、いうほどの数です。
0ujisyokubutu15.jpg

小さな図書館もあって、植物に関する本がビッシリ!

ハスの花が目につきました。
鉢に咲いてますが・・大きいですよ。
2ujisyokubutuhasu15.jpg

これは・・「コナギ」ミズアオイに似た植物です。
3ujisyokubutu15.jpg

「ウツボカズラ」中を見ると・・・
昆虫が沈んでました。
4ujisyokubutu15.jpg


「サガリバナ」とても美しい沖縄などにある花です。
写真を撮っていると・・ポトンと上から落ちてくるのですが
さて?どこから落ちてくるのか・・サッパリでした。
5ujisyokubutu15.jpg


「オジギソウ」です。
とても、可愛いボンボリのような花です。
6ujisyokubutu15.jpg


「パッシフロラインセンス」
トケイソウの仲間で美しい!
7ujisyokubutu15.jpg


「ヒメアリアケカズラ」黄色の花が可愛いです。
8ujisyokubutu15.jpg


こちらは「トケイソウ」駐車場に隣接するレストランを
取り巻くように咲いてました。
9ujisyokubutu15.jpg

「ペトレアウォビリス」
とても、美しい花嫁のブーケのような花です。
この花が欲しくなりました!
10ujisyokubutu15.jpg

「タコノキ」?なんとかく解りそうな木!
パイナップルのような実がなるそうです。
11ujisyokubutu15.jpg


エネルギッシュな赤い花!
「コスツス バルバツス」
12ujisyokubutu15.jpg

「ヤマトゲバンケレイシ」
大きな実はソフトボールほど!
13ujisyokubutu15.jpg


「ヘリコニアロストラタ」
別名は「ハンギングロブスター」だそうです。
ロブスターの爪がつるされている印象からだとか・・
14ujisyokubutu15.jpg


これは「カカオ」ココアとチョコレートの原料ですね。
15ujisyokubutu15.jpg


そして「バナナ」の木です。
16ujisyokubutu15.jpg



植物園は好きですが・・
温室の中は蒸し暑く巨大な熱帯、亜熱帯の植物に
圧等されます、なんだ体の部分か痒くなりそうでした。

でも、珍しい植物に出会えて良かった!



園内を歩き疲れて・・
最後は、駐車場側にある「レストラン&ガーデン蝶々」でランチにしました。
1chou-cho15.jpg

あまりにもお腹が空いていたので写真を忘れました(笑)
2chou-cho15.jpg

いい雰囲気のレストランです。
3chou-cho15.jpg

インド雑貨屋さんもありますよ。
4zaltuka15.jpg

ガラスの小物も沢山あり目移りしますよ!
5zaltuka15.jpg

★宇治市植物園
◆たそがれコンサート
★ Restaurant&garden chou-cho 【レストラン&ガーデン蝶々】



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

上狛のコスモス畑



和束町で、サルたちに遭遇・・・

気持ちが、どうもヘンなまま163号線を走っていた・・・
加茂を過ぎて、木津川沿いに走る・・・


途中、道にそれて上狛(かみこま)へ

懐かしくワタシにとって2つ目の故郷・・・
昔、よく散歩をした場所に行く事にしました。

上狛は、木津町から木津川を越えて北側に位置します。
木津川は、笠置、加茂と東から流れて、ここ上狛でぐるっと周って北へと流れていきます。

田畑が広がり、南は若草山が見え、西の方向を見れば
高の原、精華町が見えて生駒山も見えます。

このあたりも、少しは変わってきていますね・・・
なんだか、遠かった上狛駅が近く見えるような・・・

ふと見ると・・・
コスモス畑が広がっていました。
「上狛東部農地・環境保全会」の方たちが、遊休農地を有効利用して植栽されていました。
1kamikomakosumosu.jpg


西を見るとJR奈良線の上狛駅に京都方面から・・・
まだ、単線なのですね・・・
2kamikomakosumosu.jpg



右奥は、若草山・・・
すぐ側は、163号線で木津川が滔々と流れています・・・
3kamikomakosumosu.jpg



だれもいないコスモス畑でした。
4kamikomakosumosu.jpg


ここは少し高台になっています。
昔は、ホタルも少し飛んでいたっけ・・・
5kamikomakosumosu.jpg



上狛に住んでいた頃、このあたりからの風景が好きでした。
葡萄畑もありました・・・
6kamikomakosumosu.jpg


サルを見た後で、コスモス畑を見ていると・・
懐かしい頃を思い出し、なんだかホッとして気持ちよく帰ることができました。


※上狛コスモス畑・地図
(利用するには、クリックして大きな地図を右クリックして保存)
1kamikomakosumosutizu.jpg





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

猿軍団に遭遇



茶畑を見に笠置方面から、木屋峠を過ぎて三国越林道へ入る・・・
勾配の急な道でカーブが続きます。

すぐに何か、うごめく物が見えました!

すると、スルスルと電信柱へ・・
猿です!

3匹ほど道路沿いにいました。
上ったサルは、電線を伝い次の電信柱から降りて林の中へ・・・
1saru.jpg


もう、これで見ないだろうと、次のカーブまで行くと・・

又もや・・遭遇、3匹どころではありません!
10匹ほどのグループで道路を占領しています・・・

ちょっと、怖い感じで恐る恐るクラクションを鳴らすと・・・
ボスようなサルもいて、林の中へ散らばって行きますが・・
それも、ゆっくりと・・・
3saru.jpg


まだまだ・・います!
なんと、道で毛繕い(グルーミング)をしています・・・
人を見ても驚かないのでしょうか・・
クラクションを鳴らして進みます。
2saru.jpg


三国越林道を走ってはみましたが・・・

これから、先にまだサルがいるかもしれない不安・・・
外に降りて茶畑の写真なんか怖くて撮れません!

万が一・・も、あるので引き返すことにしました。

下ってすぐに・・はやり、まだいました!
4saru.jpg


まだ、ウロウロしていました。
すぐ下には、田畑などがあり、柿の実などがありますから
食べにきたのでしょうか・・・


やっと、木屋峠まで下ってくると・・・


一人のツーリング男さんとすれ違いました・・・
三国越林道は上り道です・・・
もし、猿軍団に遭遇すると、大変だと思い慌てて車の窓を開けて・・
止まるように声をかけました!

車まで戻って来られて、サルのことを説明・・・
驚いた様子、信じてもらえるようにスマホで写した写真を見せました。

ツーリング男さんビックリ!
はやり、三国越林道を走って童仙房まで行く予定だったそうです。
次の機会にされた方が良いとアドバイスを!

ツーリング男さん、礼を言われて引き返していかれました・・・良かった!


道路を横切っていったサルたち・・・
最初に見たサルも、同じグループだったかは解りませんが
見た数でいうと、20匹ほどだったと思います。

車の中でしたから、良かったのですが外を歩いていたら・・・
なんて、考えると怖くなりました。


※写真はスマホで車の中から撮りましたのでボケています。





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

木屋峠からの茶畑・・・




昨日、笠置方面から和束町へ茶畑を見に行ってきました。


163号線から木屋峠へ・・・・
上りきったら・・・茶畑が広がっていました。
1chabatakewazuka.jpg

奈良も茶畑が多く有りますが、和束町も沢山ありますね。
2chabatakewazuka.jpg


茶畑ラインが美しい!
3chabatakewazuka.jpg


和束茶は、宇治茶の4割弱を生産する産地とか・・・
10月頃からはチャノキの花が咲きます。
7chanohana.jpg

下向きに咲くお茶の花・・・
77chanohana.jpg



そこから三国越林道に入り、まっすぐ行くと童仙房(どうせんぼう)へ
途中、茶畑の風景が広がり、奥に見えるのは和束町。
4chabatakewazuka.jpg

このあたりで、とんでもない事に遭遇!
(※次のブログでアップします)
なので、先には行かずに和束町の杣田(そま)側に降りて行きました。
5chabatakewazuka.jpg


道路から見上げるとお茶を刈り取っておられました。
この時期にですから、番茶でもなるのでしょうか・・・
55chatumi.jpg


走っていると・・・道路の隙間から・・柿の木が見えた!
道路沿いから見えた柿
8wazukakaki.jpg

和束町の正法寺あたりからの茶畑。
6chabatakewazuka.jpg


柿と一緒に!
66chabatake.jpg


久しぶりの和束町でした。
和束川が流れ、茶畑が連なり山になっているような里山です。

今回、童仙房まで行きたかったのですが・・・
またの機会にしたいと思います。

途中に三国越林道に入り、ビックリポンだったので次回のブログで、何があったかをアップします。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

浄瑠璃寺・紅葉だより!



昨日、主人の希望で加茂にある浄瑠璃寺へ・・・

祝日で人も多かったですが、※浄瑠璃寺の紅葉は美しかったです。

小学生の頃・・遠足で、この当尾(とおの)へ・・
今でも、鮮明に田圃や畑の道を歩いたのを覚えています。

浄瑠璃寺の庭園は、極楽浄土を表現しています。
梵字の阿字をかたどったと云われる宝池を中心に配し、西に本堂・九体阿弥陀仏を安置し
東に三重塔・薬師如来像を祀るという当初のままの形を残している浄土庭園。
(木津川市・文化財より)

横長の阿弥陀堂(国宝)には、九体阿弥陀如来像(国宝)が安置されています。
浄瑠璃寺



宝池(ほうち)に掛る石橋・・・
三重塔側の上から見た形が、「梵字種字(しゅじ)の阿(あ)」の字を形作っているので
「阿字池」とも呼ばれているそうです。
宝池


三重塔(国宝)
塔の初層内陣には、創建時の本尊といわれる木造薬師如来坐像(重文)が安置されています。
三重塔

三重塔



本堂


宝池

(クリックで拡大)
宝池 本堂


紅葉    三重塔



※浄瑠璃寺・・・こちら
浄瑠璃寺/秘仏開扉 :吉祥天女立像 10月1日~11月30日
★アクセス
 JR加茂駅からは「当尾線」をご利用。
 JR・近鉄奈良からは「急行バス 浄瑠璃寺行」を利用。

★浄瑠璃寺~岩船寺へのバズ時刻は奈良交通・・こちら
●近くに駐車場有り(300円)



宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

茶源郷と和菓子・・・・和束町




頂いた草餅が、とっても美味しいと主人が言っていた・・
しかし・・お店の名前いも解らず・・数か月・・・

お店は、相楽郡和束町と解ったので先日、行く事にしました。

奈良から24号線で木津・・上狛(163号線)・・加茂から府道5号線、そして和束町へ・・
茶源郷


そこは「和所美土里屋」さん!
和束町の中心、和束川原の役場のすぐ後ろにあるお店でした。
調べて解った時に、行こうと思ったのですが丁度、火曜日でお休みでした。

お店は、少し小さめですが、大きな工場もあって・・
中に入ると、和束のお菓子がズラッと並んでおりました。
和所美土里屋

同じ草餅もありましたので、草餅を取ろうとした時・・
お店の方が、今、出来たてがあるので、そちらをどうぞ・・
と、おしゃって頂き出来たてを頂く事にしました。

奥から、ご主人が出て来て・・「鯖寿司どうですか?」
と、声がかかった・・・
和菓子屋で鯖寿司?・・と主人と顔をあわせて??と・・
何故か、奥で一杯の竹皮で包んだ鯖寿司並んでいます!
鯖寿司

鯖寿司も、勧められるままに頂く事に・・・
鯖寿司の話をしていると、「茶団子も食べて見てぇ~」と
こちらも頂き・・草餅と鯖寿司を買ってお店を出ました。
草餅・鯖寿司



せっかく和束まで来たのだから・・・
茶畑の写真を撮りたいと思い、どこがいいのかわからないので・・
和束町のパンフレットや情報館のような「和束茶カフェ」に寄る事に・・・
「和束茶カフェ」に近づくと、手招きされて駐車場へ・・
和束茶カフェ

ちょうど、「国民文化祭・京都2011」というイベントが
開催されていて、ここ和束町も「お茶のある風景」フォトコンテストをされてました。

「和束茶カフェ」の側に特設ビニールハウスを設けて和束町の景色の写真がずらり・・・
ビニールハウス


それを見てから、茶カフェの中に入ると、美味しいお茶を入れて頂き
また、その方・・・大阪の河内長野に住んでいて、和束をなんとかしたいと
思い縁あって来た事など・・・
また、和束町のお茶の事など・・熱く語って頂きました。
(クリックで拡大)
和束茶カフェ   和束茶カフェ


 「和束茶カフェ」の隣りに、お茶の倉庫があって、その中でも
「和束町に住む芸術家たち」展というもの開催されていました。
(クリックで拡大)
和束町に住む芸術家たち   展示会場

思い倉庫の扉の向うに、台紙で作ったペーパークラフト作品が展示されていた。
ペーパークラフト

壁には、押し花アートが、美しく掛ってました。
ペーパークラフト



「和束茶カフェ」
のすぐ側には、安積親王陵墓があります!
聖武天皇の、第五皇子で、744年17歳という若さで亡くなったそうです。
平城京・恭仁京・紫香楽宮とを結ぶ街道を愛した皇子の為に、この地を
陵墓として葬られたと伝えられています。

そして、和束町には空鉢峰(くうはちのみね)と呼ばれている
鷲峰山(じゅうぶざん・標高685m)があります。
近くには金胎寺(こんたいじ)があり、役小角 (えんのおづぬ・役行者) が
675年に開基した山岳信仰の霊地です。

奈良時代には、平城京の北鬼門として聖武天皇によって堂が建立され
※勅願寺となる。
金胎寺さんの名前の由来は、山の形が自ら金剛界胎蔵界の形を
なすところから、名前がついたとも、伝えられています。

和束町は昔・・平安時代から鎌倉時代には、和豆香杣之荘と呼ばれていて
奈良興福寺の杣山だったそうです。
(杣山・・木材を切り出す山、木材にするための木を植えた山)

京都のお茶は、建仁寺 開山 「栄西禅師」が中国から茶種を
持ち帰って日本で栽培、茶業興隆の祖とされる明恵上人は
この「栄西禅師」が中国から持ち帰った茶の種子を京都
栂尾深瀬の地に播きました。
さらに、その茶の種子を、今度は「海住山寺」の高僧「慈心上人」が
分けてもらって、鷲峯山麓(和束町原山)に植えたのが
和束町の茶の歴史の始まりとされているそうです。
茶源郷

茶源郷

(クリックで拡大)
茶源郷   茶源郷

茶源郷   茶源郷


「和束茶カフェ」で、教えて頂いた石寺方面で美しい茶源郷を撮って帰りました。
和束町の四つの茶畑の景観が「京都府景観資産登録第一号」に認定されました。
◎白栖・石寺の茶畑  ◎撰原(松尾)の茶畑
◎釜塚の茶畑     ◎原山の茶畑

和所美土里屋さんの草餅と鯖寿司、頂いた茶だんご!
頂きました!



勅願寺(ちょくがんじ)
時の天皇・上皇の発願により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して
創建された祈願寺の事。


「和束茶カフェ」・・・こちら


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

けいはんな記念公園・水景園へ・・・

先日久し振りに隣りの京都府、精華町にあるけいはんな記念公園に行って来ました。
0402kinen1.jpg

あの問題になった「私のしごと館」近くにあります。
駐車場もあるので、平日にもかかわらず、多くの家族連れや子供会のような団体も遊び来られてました
公園の中に小川が流れて・・その中を楽しそうに子供たちが、水遊びを・・・
0402kinen2.jpg

子育ての一線から、かなり離れているので、岩場で子供たちが遊ぶのを我ながら不安にもなるけど・・・・
大昔を思い出したかのように楽しくなって笑ってしまった。
0402kinen3.jpg


小川の流れに沿って遊歩道が続いて梅や桜・・雪柳・・どれもうっとりするほど春爛漫です。
0402keihan4.jpg

0404keihanmejiro.jpg

0402sakura2

(クリックで拡大)
0402yukiyanas.jpg   0402kobanomitubatutujis.jpg   0402hyugamizukis.jpg


この公園には、「水景園」という日本庭園があって永谷池がある・・・
四季折々の風景が楽しませてくれる回遊式庭園になっています。

水景園は「月」をイメージとして観月橋や巨大な巨石・・森・・棚田をイメージした里などもある・・・
一番驚くのは階段式に配置した岩や飛び石など永谷池から、水の流れをうまく利用して
爽やかな水景を生み出している。
0402kei1.jpg

0402kei2.jpg   0402kei3.jpg   0402koi.jpg


ナラ咲く・PANDORAさんが、ブログで書かれていた通り、カワセミにも会えました!
でも、ちょっと遠すぎて・・・どうやらつがいのようでした。
0402keikawasemi.jpg


同じく書かれていた、カワウ・・もう子育てに入っていて・・水景園の散歩道にも白い糞が多く見受けられ
大きな鳴き声を出していました。
この公園の外は住宅地のなのですが・・問題を抱えているようです。
0402kawau1.jpg


それでも、外の住宅地とは想像もつかない自然豊かな場所・・・四季折々の楽しみもあるようです。
0402sihaisumires.jpg




『けいはんな記念公園』HP
駐車場の料金:普通車400円
      時間:午前8時30分より午後5時30分
(夜間開放時は午後8時30分まで)
『水景園 』有料:一般200円/小・中学生100円





より大きな地図で けいはんな記念公園 を表示

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...