日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

おしゃべりは尽きない女子会!



ボランティアをしている仲間でどこかへ食べに行こう・・・
と、いう話が出てから・・・あっと言う間に決まる。
さすが、女性だけの集まりとあって早いですね!


お店の場所は、木津川市の相楽台にあります・・・
それも、なんと驚き!
兄の家の近くで、住宅地にあるお店でした。

お店に行ったのは一昨日のこと・・・
この日も、風が強く寒い日でありましたが
みんな集まっておっしゃべりをしながら料理を頂くとなると・・
元気がでるものです!

お昼前にお店に到着!
みんな座るなり・・おしゃべりの始まりです。

料理が出される前に・・・
さぁ~プレゼントが当たる「アミダクジだよぉ~~!」
赤いサンタの紙袋に入れたオヤツにプレゼント!
仕掛けたのは、こんなの大好き人間ワ・タ・シ!
みんなで楽しめば最高!
1jyosikai14.jpg

「わぁ~これ何?」
「可愛いぃ~い」
「見せて・・みせて!」
「写真撮ろうぉ~」
決して・・甲高い声ではありません・・・
低音ぎみのしゃくれた声が飛び交います・・・
なんせ、みなさん熟女ですから・・・

そして・・・
サンタのお菓子を持ちながら、写真に収まる!
2jyosikai14.jpg

みんなステキなお顔なんですよぉ?
と、書いておこう!

さて、メイン料理の始まり・・・
3yamabbousi.jpg


前菜から始まり、鰤のソティに小松菜のグリーンソースに驚き!
4yamabousi.jpg

牛蒡の炊き込みご飯に、デザートはリンゴのコンポート・・・
快いおもてなしに楽しさ倍増でした。

楽しい事は、あっと言う間に終わっちゃうのが残念・・・
食事の後は、パン屋さんでコーヒーブレイク!
またまた、おしゃべりの始まり・・始まり・・・
終わりの尽きない楽しい女子会に参戦しました。
さぁ、次はいつ頃かしら?



頂いたプレゼントは?
前に、お友達の犬で3ちゃんのバンダナを作った事がありましたが・・
3ちゃんのバンダナは・・こちら

その3ちゃんの卓上カレンダーを頂きました!
5omiyagekare154.jpg

可愛いですよ・・・ありがとう、Sさん!


女子会ブログです!
Yさんブログ・・・こちら

カッキーさんブログ・・・こちら


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

「てくてく会」稲渕の彼岸花・・下見!


昨日も雲一つない、いいお天気でしたね!
前日までの、台風がウソのようでした。


朝、おばぁちゃんをディへ送りだしてから・・明日香へ!

明日香村・健康福祉センター「たちばな」に車を止める。
側道を歩いて立部集落へ・・・
0立部地区


立部から平田地区の念仏寺、ここから朝風峠へ・・・
1念仏寺


朝風峠と稲渕の案内も角にあります。
2朝風峠・案内柱


集落の間を向けるように道は続いています。
3朝風峠へ


おぉ、大きな栗が干してありますが・・いいなぁ~!
こうしておけば、割れるのかしら?
4栗


林の中に入ると・・結構涼しいです!
タカサゴユリが咲いてます、今年の見納めのユリです!
5朝風峠・タカサゴユリ


やっと道路へ・・
ここをくぐると、いよいよ朝風峠からの絶景が拝めそうです!
6道路下


急な道を登って行くと、先ほどの道路が見えます。
7朝風峠・景色


視界が開けて・・はるか向こうに二上山や畝傍山が見えて感激!
(クリックで拡大)
8朝風峠・展望


また、林の中を通り過ぎていきます・・・
影に入ると、日当たりと比べて本当に涼しい!
9朝風峠・林の中


先の台風で小枝が多く落ちていますが・・
こんなドングリも小枝毎いっぱい落ちているので・・
少し拾って・・・
10ドングリ



いよいよ稲渕、峠を越えれば棚田です!
なんだかワクワクしてきます・・
暗い場所から・・いきなり棚田が広がります!
11朝風峠越え


少し下りていくと、案山子ロードの看板!
12稲渕・案山子ロード看板


気になる彼岸花は・・・ウゥ~ン4分咲きといった処!
もう、早々と多くの人が見に来てましたよ。
13稲渕の彼岸花


近くには、白・黄色のヒガンバナも多く咲いていました。
14彼岸花・黄色 15彼岸花・白色


今日は、道と彼岸花の咲き具合の下見なので・・・
案山子ロードを歩かないで、祝戸へ向かいます。
16稲渕棚田・彼岸花


菊の花でしょうか・・
畑に綺麗なラインのお花畑・・・
(クリックで拡大)
17稲渕から祝戸へ


祝戸の芝生広場から階段を登って東展望台へ・・・
台風の爪後・・木が倒れたりしています・・・
登ったり・・下りたり・・結構きついです!
18祝戸・展望台へ


やっと東展望台到着、風が気持ちよいです!
ここも遠くまで見えて、香久山と耳成山が見えます。
ここで、お昼に・・先を急ぐのでお茶とオニギリだけですが
涼やかな風で、また元気になれそう・・後、ひと踏ん張り!
(クリックで拡大)
19祝戸・東展望台からの景色


下って飛鳥川に沿って橘寺方面へ歩いていると・・・
所々、山からの土砂崩れで溝が土砂で埋まって、砂が田圃に流出していた。
台風で多くの稲が倒れ、数束をしばって直されている方も見うけられました。
もう少しで・・刈り取りなのに・・と思うと胸が痛くなります。

橘寺裏手の香爐寺(こうろじ)を通って橘寺へ・・・
20橘寺・土手の彼岸花

ここも、田圃の土手には彼岸花が咲き、いつもの写真を撮って・・・
21秋の橘寺2013


そして、スタートした健康福祉センターまで戻ってきました。
およそ3時間の慌ただしいコースでしたが、まだ登ったことが
無かった祝戸、展望台からの景色も素晴らしかったです。

22日は晴れると良いのですが・・・なんだか曇り空かも?


お土産は?
拾った・・ドングリ!
22ドングリのお土産


下見で回った地図(ペイントで作りました)
(クリックで拡大)
22明日香・朝風峠から稲渕棚田へ



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

久しぶりの「てくてく会」なのですが!



秋本番に入ってきました。

とんでにない台風で、多くの方々が被害に遭われた・・・
昨日、ニュースでも初めて京都府・福井県・滋賀県に紫色の「特別警報」が出され驚いた。

テレビからは、何度も訪れた京都の渡月橋や回りに浸水被害が・・・
山間では、土砂崩れは大丈夫だろうか・・・・

昨日の午後からは、晴れ間も出始めた・・・
田圃の稲穂は実りを迎えているが・・・
大丈夫かしら・・・と案じる。

被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。


「てくてく会」は、今年の秋も、明日香・稲渕の彼岸花を見に行く事なった。
慌ててチラシを作ったが、今回はシンプルで!
1 2013年・秋・てくてく会ポスター

昨年は、雨で中止になった。
今年こそはと、今度の日曜日に決まりましたが・・・
どうも主人は道を覚えてない様子・・・と、言うのは、私は参加出来ないからです!
どうも、おばあちゃんを一日中、一人にしておけない状態。

さて・・どうも道を覚えてない主人?
昨年は地図も渡したのだけど、途中で少し解からなくなったようでした。

「そんなんあかんわ~」なんて、言ったものだから・・
今日、明日香の稲渕へ下見に行くようになった。
2 昨年の稲渕彼岸花写真
(写真は、昨年の稲渕・・下見に行った時)



この前は、「あすかぶどう園」の「立部」まで一度行ったのだけど
今日はもう少し先まで・・・


おばぁちゃんが、ディサービスに行っている間に・・・
午後は天理の病院へ付き添い。

今日も、忙しくなるぞ!




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

久しぶりの「てくてく会」暑かったぁ~!



昨日、関西は梅雨入りの発表がありました!

当分、雨の日が続くので、その前にしっかり花の写真を撮ってきました。
追々とアップしていきたいと思います。

その前に、先日26日「てくてく会」がありました、参加15名!
この日、暑かったぁ~!

9時30分出発・・・
平城宮跡から、山陵町を通って日葉酢媛命陵(ひばすひめのみこと)と
稱徳(孝謙)天皇高野陵(しょうとくてんのうたかののみささぎ)を通ります。

2年前でしょうか、正面の森の一部が伐採されましたが、徐々に戻りつつ有り
その後ろ側を歩いて行きます・・・・

目の前は、成務天皇陵・・・
先週だったと思いますがNHKの「にっぽん横断・こころ旅」217日目で、
火野正平さんが、成務天皇陵へ訪れられていました・・・
暑い中、ご苦労さまと言いたかったです!

我々も、木陰の処を歩いているのですが、涼しいのではなく、暑いこと暑いこと・・
この日の気温は何度あったのだろう・・・?

そこを抜けたら・・平城駅です、近くの踏切を渡って、今度は神功皇后陵へ
ここでいろいろ説明をして頂いたのですが・・残念ながら右から左へ(>_<)
1神功皇后陵てくてく会



歩いていると・・・ハイツの名前がすごい!
なるほど、「歴史の道」だから・・・?
2歴史の道てくてく会



奈良競輪場の北側を通って・・・やっと秋篠寺へ・・・・

受付で・・・15名中、無料の方が、なんと・・10名も・・
これは、70歳以上は無料なんですね、あと奈良市の主な神社仏閣も無料でパス!
博物館や美術館なども・・・いいな~!
3秋篠寺てくてく会


ここで昼食!
朝、5時起きしてお弁当とおにぎりを!
もちろん、お留守番の、おばぁちゃん用のお弁当も作りました!

南門からまっすぐ南へ・・・
住宅地の細い道・・幅60cmほどの石畳を歩いて行きます・・・こんな道あるんだぁ~驚き。
ここの石畳・・なんだか好きです!
4西大寺へてくてく会

側は田んぼの処もあって、田んぼに水を入れられているので石畳に滲み出してきます。
うかうかしていると・・シューズが濡れますよ~。


近鉄の線路を渡って・・まだまだ南へ!

やっと、角を左折、東に歩いて少し行くと土塀に木の扉があって入っていくと、西大寺の中でした。
5西大寺てくてく会



この暑さ・・お参りをして、ここ西大寺で解散となりました。
また、ご朱印帳を忘れてしまった(>_<)
7西大寺てくてく会


大きな菩提樹花は?・・・残念・・もう少し先です!
6西大寺・菩提樹てくてく会




佐保・佐紀路・・・こちら
前は、不退寺まで歩きました。




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング






Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

談山神社~冬野~竜在峠~入谷~奥明日香までハイキング!

久しぶりのハイキング!

談山神社の西大門跡から冬野を経て竜在峠から入谷・・・
そして奥明日香の栢森から、稲渕を経て石舞台までを歩いてきました。

春に歩く予定でしたが、残念ながら天気にも恵まれずに越してきました。
やっとこの時期に、誘って頂き、行く事が出来ました。

朝の8時過ぎに桜井駅を出発・・(8:12)
桜井駅バス

ちょっと時間があったので、気になるお店「マルツベーカリー」さんへ・・・
有りましたよ、餡がサンドされている「アンフライ」一つでも買えますよ!
と、あれこれ見ていたら時間が・・・慌ててバスへ・・(>_<)
マルツベーカリー


談山神社バス停で下車(8:36頃)、この時期・・・やはり紅葉?
談山神社と言えば、多武峰・・この景色・・・
紅葉は、もう少し後になるでしょうか・・・
談山神社



そこから、歩いて西大門跡へ・・
2009年12月18日に、この談山神社から明日香へ道路が開通して10分ほどで石舞台
便利になり、この西大門跡から眺める金剛葛城山の山並みが最高です。
談山神社・西大門跡

談山神社の東大門は、バスで来る時に多武峯バス停から寺川に架かる屋形橋(赤)
を通過し杉の大木を見ながら上って行くと右側にあります。
門前には、石灯籠や下乗の石碑などもあり、石垣も見られます。
5月頃はシャガの花が綺麗に咲いてました。



西大門跡の橋を渡って、いよいよ山道へ冬野を目指して行きます。


明るい場所から、杉林の中へ薄暗い感じですが、すぐに目は慣れてきます・・・
ゆるやかな上りの山道が続く、息を整えながら歩きます・・・




冬野の名水(貯水タンク)を通って集落が見えたら、すごい登り坂!
一気に上って冬野の集落。
尾曽が「天空の里(村)」だとしたら、冬野は「明日香村のマチュピチュ」かも?
冬野・案内板



案内板を見ながら冬野集落を通り過ぎて行きます。
民家の前を歩いていきますが、人の気配もしない感じですが畑などは耕されていました。
冬野集落


峠、昔の茶屋跡を目指して山道を上っていきます・・・
私には、辛い山道なのですが、なぜか山道が大好きなのです。
ハァハァ・・言いながらも頑張って歩きます。
だけど、景色は全然見られませんが、時折木々の間からチラッと見えます!

段々と体が熱くなって、上着を脱いで、チョッピリ・・・涼しげ!
だけど、気温は低いのですよ!
峠1



上りは苦しいけれど、皆さんの話を聞きながら歩いて行きます・・・
熱くって汗が出ますが、5分も休憩するとヒヤッとして、また歩き出す!


案内標識・・・(10:27)
冬野から1.9Km 、竜在峠へ0.3Km 、鹿路(ろくろ)へ1.8Km
峠・案内板



少し行くと、何やら屋根が見えてきました、昔にあった茶屋跡(10:31)
昔は、ここからの景色も見えたのでしょうか・・・
今は、高い杉の木が多く遮っています。
茶屋跡



やっと、竜在峠へ・・・(10:37)
丸太の椅子もあるのですが、どうも、木が腐っているような処もあって座れないような・・・
是非直して下さいな!

ここから入谷へ下りが多くなって行く・・・
左は滝畑へ・・・右の方へ上って行きます。
竜在峠


檜林を10分ほど歩いて、明るい場所へ出た・・
少し振り向くと・・石仏があって、ちょっと癒してくれました。
峠2




少しなだらかな山道を下って行くと広く明るい場所に出るがまた林の中へ・・
峠3

うっかりするとズルっと滑りそうな急な山道を、ひたすら下って行きます。


やっと林から出ると・・
そこは入谷、大仁保神社(おおにほじんじゃ)(11:51)
神社の横は集会所になって展望台も兼ねていた。
入谷

展望台からの眺めは最高!
はるか下には、栢森集落が見えています。
眼下の栢森

展望台には椅子とテーブルがあります!
丁度、12時頃だったので、ここでランチタイム(12:00)
私が、来たかった入谷へ・・今、来ているんだぁ~としみじみと実感。
展望台


さぁ・・・誰が豪華なお弁当かなぁ~・・決まっていますね!
中央にあるお弁当は、かぎろひさんのお弁当!
美味しいサバ寿司も頂きました・・ごちそうさま!
美味しいオニギリを食べながら見る景色最高!
展望台でお昼


お腹も落ち着き、いよいよ入谷から眼下の栢森に下りていきます。
小さな集落・・・放し飼いにしているヤギもいるそうです!
入谷集落

会えないかなぁ~と思いながらも、ドンドン下へ・・
振り返れば、すごい坂!
案内板3


入谷も高低差が大分あるようなので、ここからの眺めも最高です!
山里の急な斜面の畑には、これからの季節野菜がみられました。
入谷集落からの景色




やっと栢森まで下ってきて、ちょっと女渕まで・・・
飛鳥川の上流、畑谷川に女渕はあって、道から田んぼの畦を通って下りて行きました。
女渕

そんなに大きくない滝ですが、なんと淵はかなり深いそうです。
女の竜神が住むと言われる滝で、その淵は竜宮へ・・・続いているらしい?

昔、持統天皇の祖母(興極天皇)が。ここで雨乞いをしたと言う・・・
たちまち大雨が降ったという伝説があります。
さらに上流へ行くと男渕があります。

そこから栢森集落へ、女渕の畑谷川と寺谷川が一緒になって、栢森集落で
芋峠の行者の川と合流、実に美しい川で、所々淵があって綺麗です。

川と里山と雑木林がある原風景がここには残っています・・
だけど限界集落になっているのも事実ですが、なんとか残して頂きたいです。
栢森の川



ここまで来たら「奥明日香 さらら」さんでコーヒータイム!
ゆったりとした時間だけが過ぎていく感じの古民家で・・・
疲れた足を、美味しい珈琲と共に癒されてました。
奥明日香「さらら」


疲れも、チョッピリ・・取れたら、もう少し石舞台まで!
途中、高取城跡への山道がある場所へ・・・
道側には、多くの木の棒が無造作に置いてあり・・・
私も、冬野あたりから助けて頂いたストック代わりの木杖を置きました。
杖

ここから、高取城跡への手助けに持って行って下さいね!


長い名前の「飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)」
見上げれば、石段もすごい、登る気が失せていきます。
飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社


やっと稲渕、勧請橋の男綱まで来ました。
勧請橋の男綱


棚田百選、稲渕の棚田も稲刈りが終わって・・コスモスが所々で咲いています・・・
積み藁の円筒形ススキの風景がなんともいえない原風景を作っています。
稲渕棚田


やっと石舞台、周りにはススキや遅植の赤い蕎麦の花が咲いていました。
石舞台


「奥明日香 さらら」さんで頂いた・・・不思議な壺??
ウフフ・・・こんなのどうでしょうか??
26omiyages.jpg



ライン



記事の中の時間は大まかな時間です!
楽しいハイキングに、ご一緒させて頂いた皆さん・・有難うございましたm(__)m

関連ハイキングブログ!
なむさいじょうさん・・「談山神社と奥明日香」
らん♪さん・・・「奥明日香ハイキングゥ~」
MILK MODE さん・・「奥明日香ハイキング♪」
かぎろひさんブログ・・「多武峰から奥明日香ハイキング」
白雪さんブログ・・「またのぞき?」

今回、歩いた談山神社から奥明日香周辺地図です!
(クリックで拡大)
談山神社から奥明日香の地図





宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

佐保山佐保路・歴史の道ハイキング!



6月のてくてく会は「歴史の道」奈良山(佐保路)を歩こうでした。

この時期、雨も気になる空模様でしたが・・
3日は、なんとかもってくれました。

今回は、距離も短いので「歴史の道しおり」を作りました!

A4の紙を8等分にして、上半分を逆さまに書く・・・
ワードで上下、左右反対にし、紙の真ん中を切り抜いて折る・・
これで、出来あがり・・面白いしおりの完成!
これを、参加者の方々に渡し、ぼちぼち歩いた。
しおり

早く起きようと思ったら・・寝坊してしまった(>_<)
慌てて、お弁当を・・留守番になるおばぁちゃんの分もネ!
お弁当


新大宮駅から佐保川を歩いて大仏鉄道歌碑から春日野莊を通って興福院へ・・・
佐保川


興福院(こんぶいん)
奈良でも、最も美しい尼寺の一つだそうです!
木心乾漆阿弥陀三尊像、奈良時代の作。
聖武天皇の御学問所を菅原伏見の里に移し、弘文院と称した事に始まると言い
藤原百川(ももかわ)が宝亀元年(770)に建立したとも伝えられる。
興福院

奥を覗くと趣のある感じでしたが、残念ながら中に入れませんでした。



長慶寺、瑞景禅寺、狭岡(さおか)神社をへて不退寺へと・・

長慶寺
(融通念仏宗) 佐保山普門院「長慶寺」
吉村長慶さん(1863~1942)が私費を投じて建立開基したお寺です。
吉村長慶さんは質商・金融業、北浜の相場師として活躍したそうで・・
稼いだ資金を生涯にわたって、お抱えの石工を雇い、200を超える石造物を作ったそうです!
生まれの奈良町にも、いろいろあるそうです。
長慶寺

奈良町、鳴川町徳融寺には、釈迦と、キリストを揺すり起こす
吉村長慶さんの石碑があるそうですよ!

一度、見に行きたいと思います、それとここで思い出しました!

4月に大仏鉄道碑の手前の橋、、下長慶橋・・・川向こうの石垣下には
「三聖人合掌の浮き彫り」と「宇宙教典」があった事を・・・・それがこれ!
(クリックで拡大)
壁石    壁石




瑞景禅寺
丁度、奈良県立奈良高等学校の下ほどに建つお寺・・・
宝7年(1679)の創立。開基は即空上人、木庵禅師の隠居所だったと伝えられる。
瑞景禅寺




狭岡神社
第11代・垂仁(すいにん)天皇の最初の皇后・狭穂(さほ)姫にゆかりの神社。
狭岡神社

狭穂姫が、美しい姿を写したと言われる鏡池(姿見池)があります。
狭岡神社2


狭岡神社を見てから西へ・・・・
住宅地の細い道を歩いて行くと・・・
パッと開けて奈良市内が一望出来るビューポイント!
眺望

東大寺、大仏殿や興福寺などが見え、東の若草山
春日山原始林に御蓋山がくっきり見えます!
眺望2


ここから下って不退寺まで下って行く・・・
遠く西に、朱雀門が見えました。
歴史の道




不退寺
平城天皇が、ここに萱の御所(萱葺きであったことから)住んだ御殿。
後に、天皇の孫にあたる在原業平が、聖観音像を安置して「不退転法輪寺」としました。
別名(業平寺)
不退寺


境内に500種以上の植物が植えられ四季折々の美しい花を見る事が出来ます。
ちょっと、遅かったですが、放生池から見る黄菖蒲と石の業平橋が趣きがあって素敵でした。
スイレンが一輪色を添えてました・・・
不退寺2

緑の楓が美しく秋に、また来たいお寺でした。



平城京の北に連なる佐保山と佐紀山、その裾野を平城山(ならやま)・・・
転轄門あたりから法華寺までを佐保路をいいます。
佐保は朗らかで明るいところ・・という意味だそうで
昔の貴族たちは競って邸宅を建てたそうです。

静かな住宅地の中・・ひっそりと建つお寺ばかりでした。

歩きながら・・思い出すのは・・・

昔・・・高校生の頃や、またこの近くに親戚があったのですが・・
ただただ、気にもしなくって通った道でした。


そこから、JR関西本線の上を通ってウワナベ池、コナベ池・・・
平城宮跡から帰途につきました。


地図(クリックで拡大)
佐保路地図




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ


Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

第10回「てくてく会」・・大仏鉄道遺構巡り!



大仏鉄道・・・
現在の関西本線の前身「関西鉄道(かんせいてつどう)株」の一つ
大仏鉄道が「加茂駅」から「大仏駅」今のJR奈良駅北1.1Kmに仮設的に作った駅を結ぶ
8.8Kmと次の年に開通した「奈良駅」までの通称だそうです。

今回は、その廃線跡の遺構を巡りながらのコースでした。
4月29日、暑いほどの良いお天気で出発!

JR奈良駅からJR加茂駅へ・・
東口広場にある動輪モニュメントを見に行きました。
平成19年10月に、8620型蒸気機関車の動輪一対と鉄道記念碑が設置されたそうです!
加茂駅動輪モニュメント

この日は、午後から「かも野外音楽フェスタ2012」が行われ、吹奏楽やにぎやかに
ダンスパフォーマンスの練習をされていました。

次は、西口に廻ってすこし南に(木津方面)歩くと、線路沿いにレンガで作られた
「ランプ小屋」が見えてきます、明治30年(1897)10月に完成した加茂駅開業当時からの建物・・

オランダ積みの赤レンガ造りで切妻屋根の倉庫としては珍しく、機関車の前照灯や
客室の照明用に使用されていたランプの石油類の給油、保管に使用されていたそうです。
ランプの小屋


そこから、少し歩く・・・踏切を渡り南へ・・・線路沿いに歩いて行くと・・・
「C57 56」の蒸気機関車が置いてあります。
この機関車・・大仏線の軌道跡を通って昭和47年に、この場所に!
愛称は「走る貴婦人」と呼ばれていました。
C57


この蒸気機関車は、関西本線、急行列車や特別列車をひいて走っていたそうです!
もしかしたら・・・私もきっと乗った事があったかも?
と、言うのは昭和42年・・小学校の卒業旅行は伊勢へ、二見ヶ浦など思い出があるのですが・・

あちこちの小学校6年生が、大勢で汽車に乗った卒業旅行でした・・・

私の学校は木津駅からの乗車で、汽車に連結された何両かの列車・・・
その時の汽車の思い出が今も強く心に残っています。

そしかしたら・・・違うかもしれませんが・・・その時はお許しを!
だれか、覚えてないかしら・・・汽車に乗った事!


線路に沿って歩く・・・加茂小学校を過ぎて踏切を渡る・・・
赤田川踏切


田圃や畑が続きます・・そして濃い赤紫の蓮華畑があちこちに・・
泉中学校を遠目に見ながらの田園風景に気持がいい!
青い空には、ヒバリが鳴いて・・・でも、この日は暑かった!
加茂町観音寺風景


田圃道の木陰を歩くと・・ちょっぴり涼しい感じ!
観音寺橋台へ




見えてくるのは、観音寺アパット(橋台)で側には併走してJR大和路線が通っている・・・

丁度、JR大和路線走ってくればよかったのだけど・・そうはいきませんね!
観音寺橋台

大仏線の工事とほぼ同時期に木津(片町方面)へと結ぶ線路が並行して進められていたそうです。


すぐ近くには、観音寺小橋台があるのですが、すぐ側をJR大和路線が・・
こちらは危険なので柵が設けられているそうなので、パスしました。


そこから中ノ平、道は二手に分かれ左に行く・・・
JR大和路線ともここで・・・
大仏線はこのあたりから南へ・・・

この時期、竹林を歩いていると、当たり前ですがタケノコが多く頭を出している!

殆どが、真っ黒な頭をだして・・時々コボッと空いた後が・・・
あきらかに折られたタケノコのあとが残っていた。
竹やぶ


この辺りは雑木林もある里山が広がっています・・・
小屋


山里風景



鹿背山アパット(橋台)左手山間には美加ノ原ゴルフ場が広がっています・・
ここはJTBが発行している本「鉄道廃線跡を歩くⅡ」の表紙にもなっている橋台です。
鹿背山橋台




(梶ヶ谷トンネル)
農道や水路を通すために築堤下部に設けられた隧道で、アーチ部分の煉瓦は
長手積み坑門はイギリス積みで、 当時の技術の高さが伺われ大仏鉄道の
代表的遺構の一つです。
梶ヶ谷隊道

梶ヶ谷隊道



梶ヶ谷隊道をくぐって向こうに出ると、突然茶色のアーチ状オブジェが出現!
休耕田に置いてあった・・どう見ても「ギロチン」のような形に??
ギロチン



帰ってから、少し調べて見ると・・・
この作品は、「木津川アート2010」に出展された中島和俊氏の作品
「鉄の彫刻」ギロチンのように見える作品でした。
「木津川アート出品作品ーギロチン」から


梶ヶ谷隊道を通って・・ギロチンを見ながら道は左へ回り込む!

竹藪を過ぎると、やがて車が走っている赤橋が見えてきた!
御影石と煉瓦を組み合わせて造られている、長短の赤煉瓦を交互に積むフランス式で
大仏鉄道の遺構の中でも最も代表的なもの、今も上を車道になって車が通過して行きます。
赤橋



赤橋沿いに歩いて行くとやがて竹林が続く・・・
タケノコが多く黒い芽を出して、かなり大きくなっているものもある・・・
竹林も歩いていると、視界が開けてきた・・・
鉄道跡が道になっているのですが、側まで宅地の工事がされ竹林が
無くなっていっていってます、木津駅の東の奥になる場所!
こんな場所まで、宅地造成地が来ているのでビックリでした。

加茂からおよそ2時間・・お昼頃になったので、木陰のある竹林の中でランチタイム!
側は、梅谷への道・・・車が多く通ります。
竹林でランチタイム

食べながら、タケノコばかりを眺めていました(笑)


ランチタイムも終わって歩き出す・・・老人ホーム木津芳梅園を過ぎて梅谷の信号へ
ここまで来たら、見覚えのある梅見台のバベルの塔・・正式名は「筍風給水塔」
出来た時から、バベルの塔擬きとずっと思っていた・・・(笑)

やっと、京都府から奈良県に入りました!
大仏鉄道は、黒髪山あたりまで・・登りに入ります・・・
梅谷口・・国道旧24号線と交わる交差点を、渡って道路沿いを右に下りて行く
コの字形に廻った溝に鹿川隊道があります。
鹿川隊道


農業用水路の目的で造られた隧道で、今も水路として使われていて
細いトンネルですが、とても美しい石組みで出来ていました。
上は軌道跡で現在は市道44号線が走っています。

廃墟になった奈良ドリームランドを右手に見ながら歩く・・・

黒髪山トンネル跡・・・
この辺りが最高点で大仏鉄道の難所だったそうです・・・

黒髪山は勾配がきつく、汽車が満員の際は乗客が降りてみんなで押したらしいです!


「大仏鉄道はそのルートを最短距離となる奈良山丘陵に設定していたため、加茂駅の標高が
40メートルであるのに対して、大仏駅は70メート ル、黒髪山では100メートルにもなりました。
その結果、大仏鉄道は最急40分 の1の勾配(100メートルで2.5メートル登る)が連続する
路線となり、明治時 代の小さな蒸気機関車にとって、その運転は相当な困難を極め
イギリス(ナ スミス・ウイルソン社)製の新鋭機関車をもってもけん引きギリギリで
石炭の消費量も多かったと言われています。」

木津川市ホームページより

明治41年大仏鉄道が廃止されたその後も残っていましたが
昭和39年の道路拡張に伴い、山を切り開きトンネルは取り壊されました。
そのトンネル入口にあった関西鉄道の社章は大阪の交通科学博物館に
保存されているそうです。


鴻池を過ぎてス右折、スーパーマーケットの側を通って住宅地
南に下って行くと春日野莊裏から一条通りへ・・
ここで、あの手焼きせんべい屋さんで、有名な「大仏鉄道せんべい」
畠山製菓(奈良市法蓮町973-6) TEL 0742-22-6531
大仏鉄道「手焼きせんべい」



この春日野莊から東へ少し行ったあたりが、大仏駅だったそうです
地図には、奈良警察署法蓮連絡所がある。


そして、やっと大仏駅跡を記念する公園「大佛鐵道記念公園」に到着!
「大佛鐵道記念公園」


機関車の動輪モニュメントと説明碑があり、モニュメントには・・

【関西鉄道大仏駅について】
明治28年、草津・名古屋間を全通した関西鉄道は、柘植(つげ)から大阪方面への進出を計り
2年後の30年11月に加茂まで開通した。ここから梅谷を経由して黒髪山トンネルを下り
31年4月、この地の北側法蓬の交番所の南あたりに大仏駅を設置した。この鉄道は市民
観光客にも親しまれ大仏詣での人たちもこの駅で下車し、一条通りを通って東大寺に
参拝していた。奈良駅にはその年の12月到達したが乗り入れが実現したのは翌32年5月
であった。その後線路が木津経由に変更となり明治40年8月までの約9年間で廃止された。
昭和39年頃まではトンネルも残っていたが、現在は取り壊されて当時の面影は今は見られない。

平成4年4月 奈良市(モニュメント横の碑文より)



そこから佐保川へ出て橋を渡り佐保川を見ると・・・佐保川鉄橋跡
下長慶橋の川底より平成19年(2007)大仏鉄道鉄橋跡の煉瓦橋脚の
基底部が発見されたそうです。
川底には、草が多くて・・あまりよく解りませんでした。
佐保川鉄橋跡


佐保川沿いに歩く・・もう、桜の季節は終わって、桜のトンネルは
美しい新緑の季節へと変わっていました。
佐保川



この日は、大変暑い日でしたが、とっても面白い場所が至る所にあって大仏鉄道遺構巡りを
楽しむ事が出来ました。

所々、写真の無い部分もありましたが、長い文面を読んで頂き有難うございました。


ブログを書くにあたっては、京都府の木津川市のホームページや
幻の鉄道「大仏鉄道物語」を参考にさせて頂きました。
「大仏鉄道物語」



大仏鉄道遺構巡り(自作地図です)
間違っている個所もありますので、参考程度に!
地図1  地図2   地図3

地図4   地図5   地図6

地図7   地図8   地図9





木津川市観光ガイド「幻の大仏鉄道遺構めぐり」より!
 地図も掲載されてます。

ダウンロード地図(PDF)歴史(とき)めく木津』

木津川市観光ガイドより「大仏鉄道」


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング



Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

明日のてくてく会・・幻の鉄道『大仏鉄道』



先月は、雨のため中止になった!

今回は大丈夫!
ただ、ここ数日・・暑いので日焼けなどに注意かな!


今回は、約110年前に開通して、わずか9年余りで廃止された鉄道・・・
それが「大仏鉄道」・・・

この幻の鉄道に想いを馳せて・・と言っても、まだあまりよく解りませんが

かつての路線跡に残された 鉄道構造物を巡りながら・・
明日『大仏鉄道てくてく旅』をする事になりました。
(クリックで拡大)
毎回、何かしら・・チラシを作ってます・・・・
第10回てくてく会    第120回てくてく会2

チラシ・・一緒なのですが、右は中に罫線で柄を入れました。
ちょっと勉強で・・・


宜しければポチっとお願い致します!
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...