日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

城南宮の枝垂れ梅




今日は、城南宮の枝垂れ梅を見てきました。

794年平安遷都の際に都の守護と国の安泰を願って創建されました。
また、京都の花の名所にもなっています。

神苑内は「春の山」「平安の庭」「室町の庭」「桃山の庭」
「城南離宮の庭」とそれぞれ、四季折々の風情が楽しめます・・・

今は、枝垂れ梅と椿で華やかな春の始まりとなります。


150本ほどの枝垂れ梅が咲き誇っています。
1jyounanjuume0310.jpg


紅枝垂れ梅がすごく綺麗です。
2jyounanjuume0310.jpg


梅の先初めを「探梅」・・・見頃を「観梅」・・・散り初めを「惜梅」・・・と、言うそうです。
3jyounanjuume0310.jpg



青苔の散り椿・・・枝垂れ梅との景色
4jyounanjuume0310.jpg

枝垂れ梅も、何本もあると圧巻の景色になります。
城南宮、社殿神苑の枝垂れ梅、今見頃を迎えています。

4月29日には平安の庭にて「曲水の宴」が行われます。
(神苑無料公開:午前9時~午後4時)

城南宮
〒612-8459 
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
神苑拝観料:大人600円


宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング










Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...