今年も宜しくお願い致します




明けましておめでとうございます
   本年もどうぞ宜しくお願い致します


1osyougatu20190102.jpg

    元旦の早朝はかなり冷え込んでいました・・・・
    元旦の大極殿の様子です。
    平成三十一年ではありますが・・・今年は年号が変わりますね・・・
    どのような年号なのか気になりますが、穏やかな年でありますように祈りたいです。

    昨年の暮れに長谷寺へお参りをして、今年の干支「亥」の起き上がりこぼしを、買って参りました。
    お正月には 「亥」の和菓子を頂きました。

    いつもブログを見て頂き感謝しております。
    今年も、出来ればウロウロ・・と動いていきたいと思っております。
    どうぞ、宜しくお願い致します。


関連記事

紅葉の「星のブランコ」へ





6月に行った交野市「ほしだ園地」の「星のブランコ」
あの時は、緑がすごく美しく山の谷間に「星のブランコ」と言う吊り橋がありました。
こんな場所に吊り橋だなんて、なんて素敵なんだろうと驚きました。

そのほしだ園地、紅葉に時期になると・・・
吊り橋や展望台からの眺めが最高だと知りました。

情報で、いい紅葉になってきたと知り、込み合うので先日早朝から行ってきました。
早朝と言っても、ほしだ園地には7時頃に着きました。
すぐに車の後ろに、数台が付きました・・・・

開園は9時からになってましたが・・・
紅葉の時期なのか、7時半頃駐車場のゲートが開きました。
1hisidaenti1202.jpg


駐車場からの遊歩道も紅葉は綺麗!
前回はゆっくり歩きましたが今回は人が多く込み合うので、少し急ぎ気味で階段のある道で吊り橋へ・・・

やっと、吊り橋に着きました!
なんと、山並みの紅葉が素晴らしいです!
2hosinoburanko1202.jpg


だけど・・・
星のブランコ(吊り橋)は一人も渡ってません?なぜ?
3hosinoburanko1202.jpg

側に女性の方がいらしたので、聞いてみると・・・
なんと、吊り橋は施錠してあるとのことで、吊り橋が開くのは9時半頃とか・・・
よく見ると、看板にも書いてありました。

この吊り橋を展望台からも見たいと思っていたので、待っている間に展望台へ行くことにしました。
吊り橋から25分ほど歩きます・・・・

やっと展望台へ・・・・
吊り橋は、まだ施錠をしたままで、多くの人は開くのを待っています。
6hosinoburanko1202.jpg


遠くに京都方面が一望できます。
下からは見えない紅葉した山並みにある吊り橋の眺めは最高です!
5hosinoburanko1202.jpg


なんだか、不思議な空間を見てるようです・・・
この吊り橋の下は遊歩道になっています。
4hosinoburanko1202.jpg


8時40分ぐらいになると・・・
多くの人が、橋を渡り始めました。
上から眺める「星のブランコ」は素敵!

展望台から降りて吊り橋へ・・・
やっと渡ることができました。
7hosinoburanko1202.jpg


橋の途中まで行き周りを眺めていると・・・
はやり、ユラユラ・・・なんだか不安定な感じです。
渡り終えて下まで下って来ると、大勢の人が次から次へと来られます。
人工壁のクライミングウォールにも人が・・・・
8hosidaenti1202.jpg


駐車場まで戻って来ると・・・
ほぼ車が止められていました、空いている所がありません!
ゲート入り口には車の列でした。
9hosidaenti1202.jpg


12月に入り、グッと冷え込んだこの日、やっと見られた星のブランコ周辺の紅葉・・・
この時期は、あちらこちらの紅葉・黄葉がすごく綺麗ですが、不思議な空間の吊り橋・・
橋からの、360度の景観が見応えありました。
(写真はすべて12月2日のです)

🍂大阪府民の森・ほしだ園地HP・・・こちら🍂

🍃6月に行った星のブランコのブログ文・・・こちら🍃



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング



関連記事

道の駅の紅葉葉楓






丹生酒殿神社で大銀杏を見ての帰りに道の駅「柿の郷くどやま」に寄りました。
ここで、またまたビックリ!

駐車場に入るなり、見事な紅葉のグラデーションの木々に驚き!
1momijibafukudoyama1127.jpg


何の木かしら?
と、近づいてみると・・小さなボンボリの実がいっぱい!
なんと、紅葉葉楓の木でした。
2momijibafukudoyama1127.jpg


こんなにも背が高い木は初めてみました。
それも、素晴らしいグラデーションが最高です!

グラデーションの紅葉葉楓と、空の青に白い飛行機!
3momijibafukudoyama1127.jpg


こちらは、黄色と緑が綺麗!
4momijibafukudoyama1127.jpg


でも、どうもすべての木が紅葉葉楓ではなさそうです。
葉の角が三つのような葉もありました。
5momijibafukudoyama1127.jpg


後で調べてみる・・・・
もしかしたら、三角楓(サンカクカエデ)では・・・
この名前は、英名のトライデントメープル(trident maple)からきたものだとか
日本へは江戸時代に渡来しました「唐楓・トウカエデ」とも言うそうです。


大きな銀杏の黄葉を見た後に、こんなにも素晴らしい紅葉を見られるなんて・・・
ホントに素敵な出会いでした。
(写真は11月27日のです)



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

丹生酒殿神社の大銀杏




先日、西吉野へ今年も柿を買いに行きました。

帰りに和歌山のかつらぎ町にある丹生酒殿神社へ・・・
ここにも大銀杏があるとか・・・
柿も好きだけど、丹生酒殿神社の大銀杏を見たくって寄りました。


もう、行ってビックリ!
なんと大きな銀杏の木・・・
大銀杏から離れないとカメラに収まりません!
1nyusakadono1127.jpg



丁度、見に来られている方もいらしたので・・・
一緒にカメラに・・・
どうでしょう、立派な大きな銀杏でしょ!
2nyusakadono1127.jpg



高さが約25メートル・・・
幹回りが約5.3メートルの大銀杏です。
3nyusakadono1127.jpg


鳥居の外から・・・
鳥居も小さく見えますね。
4nyusakadono1127.jpg



銀杏の葉が風に揺れて美しいです。
ここもすべての葉が落ちれば黄金色の絨毯になりますね。
5nyusakadono1127.jpg
(写真はすべて11月27日のです)


◆丹生酒殿神社
主祭神は丹生都比売命(にうつひめのみこと)
神代に三谷にご降臨してから天野の地に鎮座されるまでの間に、
紀伊から大和にかけて人々の為に農耕、糸つむぎ、機織り、煮炊きの事などを教え広めました。

特に木ノ川の水で酒を醸造する技術を伝えてから、丹生酒殿神社と称えられるように
なったとか・・・



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事

積田神社の黄葉




一度、行こうと思っていた名張市の積田神社へ行ってきました。

ここの参道に大きな銀杏の木があり・・・
参道が黄金色の絨毯なるとか・・・・それを見たくって行きました。


道路脇の鳥居からの参道が長いです。
1sekitakouyou1117.jpg



七五三にやって来られた親子さん・・・
銀杏の葉で遊びながら嬉しそう、とっても可愛いです。
2sekitakouyou1117.jpg



曇り空になれば・・・
少し黄葉のグラデーションも変わります・・・
3sekitakouyou1117.jpg



ホントに大銀杏・・絨毯も綺麗でした。
時々風が吹くので葉が少し舞い上がります・・・
4sekitakouyou1117.jpg



お参りをしての帰り道・・・
モミジの紅葉も後、少しかなぁ~
5sekitakouyou1117.jpg


静かな朝に来るとすごいかしら・・・・
何処を撮っても美しい風景!
6sekitakouyou1117.jpg



銀杏の葉がすべて落ちるまではあと少し・・・
黄金色の絨毯はどんな感じになるのだろう・・?
7sekitakouyou1117.jpg



もう、一週間以上経ってますが・・・
今頃は、黄色の絨毯がもっと綺麗になっているのでしょうか・・・
(写真は11月17日撮影)




◆積田神社(せきたじんじゃ)・・・こちら
三重県名張市夏見2162




宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




関連記事