日々彩々 Ⅱ
奈良いつも日々彩々! 日々いつも興味満載!

下の禰宜道より高畑へ




今年になって時間があれば主人と一緒にあちらこちらをウォーキングを
しながら散策をしています。

少し遠くだったら、車で移動してそれから数時間歩きます。
出来ればあまり人がいない場所を・・・と、思ってはいますが
なかなかそう言う訳にはいきません。
でも、、なんとか健康のために頑張ろうと思います。

スマホにアプリの万歩計を、入れているので歩いた後で見るのが
楽しみになってきました。


昨日は、奈良公園から高畑へ・・・

主人の知人宅、いつもの転害門近くに止めさせて頂きそこからスタートです。

今、東大寺裏の大仏池は水はなく護岸工事が進められています。
1daibutuie19.jpg

大きな鯉はどこに行ったのかしら??

正倉院横を歩いて二月堂の裏参道へ・・・
2nigatuurasandou19.jpg
珍しく人がいない参道です。
いつみても、ここからの角度がいいですね。

春日大社まで来ると・・・
昨年リニューアルした国宝殿(旧称春日大社宝物殿)があって
近くには、春日大社 カフェショップ「鹿音」があり、ミュージアムグッズなどが置いてありました。


覗いてから、春日大社参道を横切り、下の禰宜道を歩くことに。
下の禰宜道、ささやきの小径とも言いますが、春日大社の神官(禰宜)さんが、
住んでいる高畑の社家から通われた道です。
3simononegimiti19.jpg

曲がりくねった道・・・
なんとなくうっそうとしているような森ですが、鳥の鳴き声などもして
京都の「哲学の道」よりもいいと思います(個人的な意見です)

私は学生時代、友達とよくこの道から飛火野へ抜け出るのが好きでした。

高畑界隈に出ると、近くに志賀直哉邸あったので、何十年かぶりに入ってみる事にしました。
4siganaoya19.jpg

昔に入った時の記憶はどこけやら・・?さっぱり思い出しません。
数寄屋作りの家は広く部屋数も多いのにビックリ!
広いサンルームの三つ葉のようなテーブル!
5siganaoya19.jpg


広い食堂もあります。
7siganaoya19.jpg

食堂はサンルームと繋がっています。
8siganaoya19.jpg

広い台所には、お手伝いさんが何人もいたのでしょうね。
冷蔵庫も3つのドアがあって驚きです。
6siganaoya19.jpg

そして中庭へ・・・
芝生の庭からサンルームを・・
9siganaoya19.jpg

茶室から見える庭も素敵でした。
昔風に・・・ハイカラなサロンのようなしつらえ、お風呂も広かった!
当時としてはすごい家だったでしょうね。

なんだか見る物すべてのレトロさがすごく、新鮮に記憶がインプットされたようでした。


志賀直哉邸を後にして歩きだすと・・・
主人がお腹が空いてきたと言いだしたので「大喜多」へ行こうということになりました。
歩き疲れてきたのでちょうど良かったです。

上手く席が空いていれば・・と思いながらお店に。
ここのお店はカウンターで10席ほどです。

着くと・・・
やはり満席でしたが、5分ほど待つと呼ばれて席へ。

頼んだのは「天ぷらそば」!
ここは、店主と奥様が、見事なコンビネーションでお客をもてなしていきます・・・

先に、一口サイズの大きさの天ぷらが8個つきました。
(シイタケ、ブロッコリー、ゴーヤ、カボチャ、エビ、サツマイモ、ナガイモ、タマネギ)
・・・多分?

お塩で頂いていると・・・
目の前のスダレが上がり、店主が蕎麦を出してくれました。
お蕎麦は細打ちでギュとしまって・・美味しい!
10ookita0119.jpg

少し経つと・・・
熱々の天ぷら追加で7個、皿に乗りました。
(トウモロコシ、インゲン、ミョウガ、ベビーコーン、スナックエンドウ、マイタケ、エリンギ)
全部で15個です。

15個でもペロッと頂くことができます。
多分、普通の大きさだったら、胸やけも起こしますが・・
一口サイズなので、すべて美味しく頂くことができるのです。

ミョウガの天ぷらなんて、口直しにピッタリです。

お腹も満たされ、高畑から転害門まで、歩きそこから帰宅しました。
この日は、約7キロほどで約1万歩ちょいでした。
約500カロリー消費ですが、久しぶりの「大喜多」のお蕎麦を頂いたのでカロリー消費は??
きっとゼロでプラスになったかも??



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング


関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

ヘッドホンを再生してみる!




昨年の秋頃にパソコンにヘッドホンを差し込み曲の編集を
SoundEngine Free(サウンドエンジンフリー)アプリで
しようと思って袋からヘッドホンを出してみると・・・

なんと、ヘッドバンドの皮の部分がハゲてボロボロになっていました。
恐る恐る・・・頭にして見ると!
黒いモロモロが、いっぱい髪に付きました!
えらいこっちゃぁ~!!
こりゃ~あかんわ!!
★ヘッドホン=audio-technica《ATH-PRO700》

ヘッドホンは主人がボランティアでミキサーをしているので家に何台かあり
この時は別のを貸してもらいました。
そして、ヘッドホンは修理に出すとのことでした。

よく、イヤーパットは傷んだら購入をしていましたが・・
ヘッドバンドはどうしようもないので修理にするとのことでした。

先日、私が留守の時にヘッドホンのメーカーに電話をしたとのこと!
なんと・・修理代で新しいヘッドホンが買えるほどの値段だとか・・・!
ウゥ~ンどないしよう???
と、主人が悩んでいたので、ちょっとネットで調べてみる事にしました。

なんと、ヘッドバンドを個人で修理をされているブログ発見!
読んでみると・・私でもできそうな感じがしてきたぁ~!

なので、主人に「私が修理するわ・・」と、言うと??
怪しい目で見られましたが、しぶしぶ了解してくれました。

それで、早々に手芸屋さんへ・・・・・
牛皮は固かったので豚革(ピッグスキン) にして、レザークラフト用の紐と針
皮に穴をあける工具を購入!
穴をあける工具は、目打ちでもよかったのですが・・・全部で約1600円ほど!

いよいよリペア開始!
ボロボロになったヘッドホンです・・・・白っぽくなっているのがハゲている部分。
1headphonerepair18.jpg


ヘッドバンド両側のプラスチィクカバーのネジをゆるめてカバーを外します。
ヘッドバンドカバー部分をハサミで切っていきます。
2headphonerepair18.jpg



次にその切ったカバーの大きさなどを計って、新しい皮を採寸。

少し伸びる事も考えて切ります、皮の両側に紐が通るように穴を開けていきます。

針と紐を用意して・・いざ縫っていきます!
縫い方はベースボールステッチで2本の糸で右、左と交互に編んでいきます。
3headphonerepair18.jpg


なかなか難しく上手くいきませんが、途中からなんとなく編んでいる感じで
端はちょっと汚い感じですが、なんとか編めました。

編んでから、端の処理をしてプラスチィクカバーの裏に両面テープを貼り
元のヘッドバンドに取りつけていきます。
4headphonerepair18.jpg


ネジを締めて出来上がり・・・やった!!
5headphonerepair18.jpg
どうでしょうか?

途中、夕飯作りもあったので、トータル3時間ほどかかりました。

折りたたんで・・・!
6headphonerepair18.jpg


今回は、たまたま同じヘッドホンのリペアブログがあったので出来ました。
ヘッドホンとしては大丈夫なので当分壊れないと思います。
バンザ~~イ!



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング








関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

佐保川を歩く




先週、朝から草餅を作った日、昼前から佐保川を歩くことにしました。

実はこのごろ、主人と時間を見てはウォーキングをしています。
少し前は、佐保川を図書情報館から、その先の24号線の高架下まで歩きました。

この日は、近鉄新大宮駅を北へ、佐保川沿いを東に歩いて行きました。
川は良く見ると・・・・・少し濁ったような水でした。
佐保川の桜の蕾は、まだまだ固しです。

JRの線路をわたって・・・
1sahigawasanpo13.jpg


このあたり、4月のなるとすごい人で混みますね。
今は、まだ静かな散歩道です。
2sahigawasanpo13.jpg



川が濁っているのが解りました。
3sahigawasanpo13.jpg

護岸工事をされていたのですね。
桜が咲く頃までに終わるでしょうか・・・・?


大好きな桜並木のアーチです。
4sahigawasanpo13.jpg
昨年9月、「NHK・こころ旅」火野正平さんも、ここをチャリおくんと走られましたね!
アーチを見ると、桜が咲くのが楽しみになりますね。

舟橋商店街、大仏鉄道記念公園を左にとり、佐保小学校から
法蓮町の通りを24号線の法華寺東の信号まで歩き、近鉄新大宮駅
まで・・・・。
新大宮駅近くのたこ焼き屋さん、いつか買いたいなぁ~と思っていて
やっとこの日、買うことができました。
5sinoomiyatakoyaki13.jpg
外はカリカリで中はトロッとした感じで美味しく頂きました。



数年前、ほぼ毎日早朝に歩いていました。
早朝や毎日は無理でもできるだけ歩こうと思っています。
さて・・次はどこを歩こうかしら・・・。


昨年の12月中頃からインスタグラム(instagram)を始めました。
6instagram13.jpg


出先などで素早くリアルタイムで写真を撮って載せることができるので!
7instagram16.png


なんだか、スマホの写真が増えそうです。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング

関連記事
Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

草餅と善哉



昨日の15日は小正月で小豆粥をいただきますが
うちでは、少し前にいただきました。

先週、寒の水に浸けた餅を入れて善哉を食べようと思って小豆を煮ることにしました。

途中、なぜか小豆が多いような気がして・・・
半分づつにして、片方をつぶ餡にしました。

つぶ餡をどうしようかしら??
と、思いながらも冷蔵庫をゴソゴソ・・・・
なんと・・・
冷凍室から、昨年のヨモギが出てきたのでこれはええやん!
と思い、次の日に草餅を作る事にしました。

次の日・・・
朝早くから、餅を作り始めました。
もち米をホームベーカリーへ・・・
1kusamotitukuri13.jpg

途中で止まるので、ヨモギと塩、今回は砂糖を少しを入れます。
少し固くならないかしら・・・と思って。

約50分ほどで出来上がるので、片栗粉を振ったケースの中へ・・・
2kusamotitukuri13.jpg


40グラム程の大きさにちぎり、丸めておいた餡を中に入れます。
3kusamotitukuri13.jpg


早くしないと、餅は冷めて固くなるので慌てます。
なんとか、これだけできました。
4kusamotitukuri13.jpg


ご近所さんに年末など頂き物があったので、おすそ分けしたら・・
家で頂くのが少しになりましたが、美味しく頂きました・・ホホホ(*^_^*)
5kusamotitukuri13.jpg


あっ、小豆の半分で作った善哉は・・・?
前もって、鏡餅を割って寒の水に浸けておいた餅を焼いて頂きました。
6kusamotitukuri13.jpg


昼前からは佐保川へウォーキングに出掛けましたが、帰ってから夕方になると・・・・
なんとなくしんどくなりました。
この日は、朝から草餅作もしたから疲れてしまいました。

もう少し暖かくなる頃にヨモギを摘みに行こうと思います。


今年の春日大社の「春日のとんど」
平成29年1月28日(土)※予定・・・こちら

小正月の伝統行事である「大とんど」を春日大社飛火野で行われます。
飛火野に火炉を設置し、正月に神社に持ち込まれた古いお札やお守りや
注連縄飾りなどを焚き上げます。
(当日の会場への直接の待ちこみも可能です)
うちも、何度か直接持ち込んだ事があります。

また、この日は「若草山焼き」も行われます。
詳しくは・・・こちら



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング




Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...

長谷寺へ



昨日、長谷寺へ干支の起き上がりこぼしを買いに行きました。
家に飾るのではなく車に乗せておきます。

この日も良い天気です。

仁王門の修理はまだまだ続いてました。
(平成29年3月末まで)

観音万燈会、登廊の灯篭は片づけをされていました。
1hasedera2016.jpg



登廊脇の冬牡丹
2hasederabotan2016.jpg


赤白と混じった牡丹も綺麗です。
3hasederabotan2016.jpg


菰の中で・・可愛い感じです。
4hasederabotan2016.jpg


床が美しい。
5hasedera2016.jpg



空が真っ青なので舞台も映えます。
6hasedera2016.jpg



途中、御守授与所に寄って起き上がりこぼしを!
フクロウの起き上がりこぼし。
8hasederaokiagari2017.jpg


今年の干支「酉」の起き上がりこぼしです・・・・こちらを購入!
9hasederaokiagari2017.jpg



本坊の冬牡丹
7hasederabotan2016.jpg


帰りは、いつものように長谷寺、門前通りのお店へ
やはり、ここの草餅は最高です。
10hasederakusamoti2017.jpg



お昼を周っていたので、いつもの榛原のうどん屋さんへ寄る事にしました。
長谷寺から車で10分ほどです。

でも、お店が開いているのか心配になり、電話をすると・・・
「開いてますよ」の威勢の良い声がしました。


「こんぴらうどん富士」お店の中は満員・・・・少し待って席へ。
11konnpiraudon2017.jpg
肉うどんとおでんを頂きました。


帰ってから「酉」のおきあがりこぼしを並べてみました。
toriokiagarikobosi2017.jpg
可愛いでしょ、今年の「酉」は昨年末からよく売れているそうです。
この日は、上の写真の数だけでした。


ここ数年、このパターンで長谷寺へお参りをしています。
暖かなお天気だったので、冬牡丹もゆっくり見ることができました。



宜しければポチっとお願い致します!
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良 その他の街情報へ
ブログランキング






Related Posts Plugin for 

WordPress, Blogger...